半ライス大盛り

鑑定士と顔のない依頼人の半ライス大盛りのレビュー・感想・評価

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)
3.8
予備知識なしで見ていたため、「あれ?
恋愛系?たしかミステリーのジャンルで探したはずだったが…」と中盤感じていた。

しかし、これはミステリーだ。
題名以外見ていなかったが、終わってからみたパッケージには「極上のミステリー」とあった。
たしかにミステリー。

予備知識なしで見ると期待外れの映画にもよく遭遇するが、この映画のように当たりもあるからやはり今後も予備知識なしでいこうかと思う。