鑑定士と顔のない依頼人の作品情報・感想・評価

「鑑定士と顔のない依頼人」に投稿された感想・評価

じろう

じろうの感想・評価

3.6
パイレーツ特集見ててバルボッサ、、、そういやこれ見たな!と思って記録。
moistcarge

moistcargeの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

美術に生涯と貞操を捧げた結果、三次元の女性への愛し方がわからなかった老年の男が壁を経てのみやりとりする2.5次元的依頼人を通して恋から愛に至るプロセスを経験していく。
途中バスタブに身を沈めるクレアがオフィーリアの死そのもの。綺麗だなぁ。
クレアの持っている影、仄暗さがより彼女の美しさを際立たせていました。
耽美的な作品っていいですねー。

このレビューはネタバレを含みます

最後まで集中が途切れない作品。
誰なのか気になる
たい

たいの感想・評価

4.1
めんどくさいジジイがめんどくさい女に翻弄され行く話(表面は)

どんな作品よりもこの作品が胸糞悪い

最後までただただラブストーリーだと思いながら観てると最後で綺麗にそれが幻想だったと思い知らされる。

もしかしたら本当にラブストーリーなのかもしれないけど、これを見終わったあとにそうは思えない。

機械人形のように緻密で複雑な構成は見応えがありすぎる。
あー良い結末やねって思ってたら…

色んな感想が出る作品かなって思うけど、自分は主人公も悪いよねって思いした

おもしろかった
namika

namikaの感想・評価

3.9
初老の男性があんな若い子にハマる?!って思いつつ、すっかり騙された。
壮大な計画でラスト寂しさが残る作品
Haruna

Harunaの感想・評価

4.0
※最後だけちょっとネタバレ要素含めてレビューします。

これは物凄い…!
初見やと私には難しすぎました。
解説してもらってさらにネタバレサイト見てようやく理解!
それでもまだ理解しきれてない!
ネタバレ知ったら余計に疑問点増える!
これはもう一度観たくなる!

ラストがハッピーエンドかどうかは
人により様々な気がしますが…
私は主人公にとってある意味ハッピーエンドだったと思いたい。
全てを知ってしまったら不幸せかもしれないがあのままなら幸せかも、と。

ラストのどんでん返し、ほんと脱帽。
色々散りばめられてる伏線を探したくなります。

“いかなる贋作の中にも必ず本物が潜む”
このセリフがすべてを物語っている。
人間の感情と美術品は似ていると言うところも愛を偽ることができるというメッセージがあり、この物語の愛は何だったのだろうか?という問いかけを視聴者に託している気がしました。

初めこれは純愛のように見えて
実は壮大な復讐劇であり
でも結局は愛とは何かを考えさせる映画。
だと私は思いました。
>|