鑑定士と顔のない依頼人の作品情報・感想・評価

「鑑定士と顔のない依頼人」に投稿された感想・評価

彩華

彩華の感想・評価

4.0

悲しかった、、、
おじいちゃんが愛に目覚めていく
ところがすごく愛おしかった
ロバートが大人の世界にようこそ
と言って握手するところ、可愛かった

ときに騙して女を集めて
最終的に女に騙される、というね

このレビューはネタバレを含みます

絵を盗まれたことがわかるシーン、胸が一気に苦しくなり、この映画の真価が発揮された。いやいや、酷すぎるやろ!騙した男も女も、不幸になれ。地獄に堕ちろと、心底願ってしまう。こんなに、自分のダークサイドが引き出されてしまう映画は久しぶり。
あの数字に強い女の子、お前がクレアかい!あの管理人もグルかい!もー、人間不信・・これ2回目観たら、気が狂うかも。
skichi

skichiの感想・評価

4.0
この映画、よくできてる。
不思議な話に入り込めるし
その話がどうなるのか、とてもわくわくする。

そして
主人公が悟った瞬間、
主人公が息を飲む、というか声にならない声を出すシーン、
観ている側も声にならない声を出してしまった。
悲しすぎる男の人生、
素敵な人生になったのに…。
あのラストは可哀想過ぎる、
それでも何もできないんだよね、
その想い切なすぎるよ…。
たまらない映画、よくできてる。
リ

リの感想・評価

3.7
「贋作(偽物)にも本物が宿る」ってセリフが好きだった

みんなから一目置かれるような何かの才能が秀でた人でも、完璧な人間っていないんだなぁって
ある特定の分野のプロでも、それ以外では全くの素人だったり。

思わぬ展開だった 最後は切ないな〜
ヤマダ

ヤマダの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

結構前に見たやつだからうろ覚えだが
なかなか細かい伏線に驚いたの覚えてる

どれもすごかったけど、1番はヴァージルがクレアを覗いてたのがバレてて、2回目に覗いた時に足の怪我したクレアのパンチラ?モロ?かは暗くてよくわかんないけど、たまたま見えちゃうってシーン、あれはヴァージルの恋ごころを焚きつける為の仕込みで、よく見ると前回訪れたときと椅子の向きや配置が見やすいように変わってるってシーン、、、後で見てこわっ!ってなった(笑)
他にもロバートが伯母さんのためのGPS作るとことか、本物のクレアが喋ってた謎の数字とか、まあとにかく伏線が面白かった作品
しほ

しほの感想・評価

4.5
かなり好きやわー。人間っていうものがよくわかる。
先が読める
>|