クマヒロ

彼女と彼女の猫 -Their standing points-のクマヒロのレビュー・感想・評価

3.4
新海誠作品を一から追っていこうと思い鑑賞。
ショートムービー?初めて見た。
日常の儚さ、辛さ、美しさ、人はどんな時でも前を向いて生きていく。
彼女の辛さは分からないけれど自分にもそんなことあるような、それを誰かが見てくれていて、その誰かも例えば恋愛で、思いを巡らせている。
少ない登場人物と顔を見せない彼女の存在がそれぞれ自分と重ね合わせ、人脈も自身のもので想像できるのかと。
短い映画は短い映画なりの表現があるのだと感心した。