アタフ

WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常のアタフのレビュー・感想・評価

4.2
とってもイイ!!お仕事映画の王道的な作りとは言え、細部にまで笑いや感動が詰まっている、素晴らしい作品だと思いました。

最近は、様々な邦画に手を出しているのですが、いろいろな発見がありますね~~~!!
今までは洋画第一で邦画をちょっとバカにしていたところもあるのですが、見てみるとしっかり面白いものも沢山ありますね(悪い邦画ももちろんあると思いますが)
この映画の他にも『ちはやふる』とか『恋は雨上がりのように』なども個人的な邦画ブームの中でヒットした作品です。今後は邦画ももっと力を入れて見ていきたい所存でございます。


それはさておき、この映画の主人公染谷将太演じる勇気が羨ましくてしょうがなかったです。混沌とした都会から離れ、田舎で自分の居場所と仕事を手に入れることができた勇気は本当に恵まれている。林業はもちろん大変な仕事でしょうし、生半可な奴には務まらない仕事だとは思いますが、
映画に映し出される大変ながらも充実した仕事と心優しき村人たちとの交流を見ていると、自分もこういう生活がしたかったと思わずにはいられません。だからこそ、チラシを見ただけで田舎に林業をしに行く勇気の行動力はちょっとうらやましかったです。


就活に精神を病むレベルで苦しんだ私としては、林業という選択肢もあったかな~~とあの頃の自分に見せてやりたい気分になりました。東京で会社員になるだけが人生の選択肢じゃないんですよね。

言わずもがな当然なことではあるが、長澤まさみが素晴らしかったことは記しておきます。あれは魅力の塊だ!!結婚してほしいですわ。

余談ではありますが、終盤の子供がいなくなる展開は『となりのトトロ』を思い出しました。メイが行方不明になりサンダルが池に浮かんでいるシーンはトラウマになっているので、ちょっと怖かったです。