アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロンの作品情報・感想・評価

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン2015年製作の映画)

The Avengers: Age of Ultron

上映日:2015年07月04日

製作国:

上映時間:141分

3.9

あらすじ

アイアンマンこと“戦う実業家”トニー・スタークが開発した<ウルトロン計画>━━それは、人工知能による完璧な平和維持システム。しかし、進化と増殖を続けるウルトロンが選択した“究極の平和”とは、地球を脅かす唯一の存在=人類を抹消することだった…。世界中の都市を襲う人類滅亡の脅威に、最強チーム“アベンジャーズ”が再び結集。絶体絶命の彼らに残された最後の武器は、「愛する人を守りたい」という熱い思いだけ…。

「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」に投稿された感想・評価

隆生

隆生の感想・評価

3.6
只々カッコ良かった!
maru

maruの感想・評価

4.5
だってすきなんだもん
にょこ

にょこの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

アイアンマンに拒絶反応が無くなりました。やはり食わず嫌いはいけませんね。

それぞれのヒーローの苦しみ(過去回想はほとんどナターシャとだけど…)や能力の葛藤、戦う事への疑問や不安等が観られて、前作より多少ドラマ性がありました。
かと言って安定のマーベル。エンタメ度は流石です。
ガッシャンガッシャン街やら車やらが壊れて行く。これでまた死者が出て負のスパイラル…なんて思ったり。
キャプテン・アメリカのような正義の具現化の人には犠牲が出る戦いは嫌だろう。
けど戦わないとだもんねー。
トニーも過去の負の遺産から逃げてはいけないし、新たな力で皆を守りたいってのも十分伝わる。が、やはりこの男らしく報連相が出来ませんでした。
結果、内部分裂→大惨事→結果オーライ。

けど私の今回のお気に入りが普通の人間のホークアイ!
前作でも地味で今回も地味だったけど途中でどん詰まり展開に癒しを与えてくれました。
地味だけど、やるべき事はやる男。
地味だけど、ちゃんとテレキネシスのお嬢ちゃんに勇気を与えてくれました。良いパパやってるんだなぁ。
あんな凄まじい戦いに、武器は弓って苦笑してるとことか、わかってたんだ…って笑っちゃった。

あの双子良いですね。
クイックシルバーはエックスメンでは設定が違うのか…

ソーの実家?のアスガルドがどーにかなるみたいなくだりは、やはりマイティーソーを観てないと分からないですね。
というより、やはりこの作品はシリーズ全部を観ておかないと楽しめないことはないが、わからないこともある。

ハルクの辛さは何とも言い難い。
次回作でも姿を見られると良いと思う気持ちと、そっとしてあげたいとも思う。
愛を知りました(真顔)
つよいね
アベンジャーズ2作目
アベンジャーズとしては2作目だけど色々繋がり過ぎてて2作目な気がしない
大満足できた
>|