アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン2015年製作の映画)

The Avengers: Age of Ultron

上映日:2015年07月04日

製作国:

上映時間:141分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」に投稿された感想・評価

Ann

Annの感想・評価

4.0
スタークが2回目の研究に手を出そうとしたとき、スターク止めなきゃって思ったけど、まさかこうなるとは。
あらたなアベンジャーズかっこいい。
kiki

kikiの感想・評価

5.0
ホークアイの圧倒的人生の先輩感
「早すぎて見えなかった?」
ひろき

ひろきの感想・評価

4.0
新たなヒーローもたくさん出てきて、登場人物それぞれに少しずつ焦点が当たって面白かった。
今回は人工知能の暴走の話。新たな可能性の探る研究者チーム(というかスターク)と、それによって巻き起こる大変な事象たち…

このあたりから、それぞれのキャラの骨太さがすごく感じられるようになった。アイアンマンとキャプテン・アメリカのリーダーシップの違いや、スタークの新たな可能性への探究心とリスクテイクに対する考え方や、それを見守るブラックウイドウのママみw

あとはなんと言っても、ホークアイの心情の動き…後半のスカーレット・ウィッチへの台詞を聞いたとき「せやった、人間が戦ってるんやった…」という気持ちになりましたね。そして、このように勇敢かつオトナで頼れてイケメンと言う人はいつも既婚なのはアベンジャーズ作品でも同様でした。(笑)だけど、家族という視点が生まれることで、戦いの苦悩がぐっとました感じ。

どんどんおもしろくなっていくアベンジャーズ…楽しい作品でした。
まゆ

まゆの感想・評価

4.3
ホークアイイケメンすぎて、、、
安定的に面白いなあ、、

最高でした。


42
HyperR

HyperRの感想・評価

5.0
一言でいうと、ものすごい映画でした。

自分は3D&7.1ドルビーシステムで見たので、余計に、かもしれませんが。

伏線を回収しつつ、それぞれのキャラのラストエピソードのような物語です。
少し寂しくもありますが、第一期アベンジャーズとしては最高のエンドだったのではないでしょうか?
レビューし直し。
今更感もあるんでサクッと。

MCU11作品目、アベンジャーズ2作品目。

アイアンマンことトニー・スタークが宇宙規模の驚異から人類を守るためにと開発をしていた人工知能ウルトロン。誕生と同時に暴走してしまい、、

アベンジャーズ2ということで、おなじみのキャラ達は既に顔合わせ済み。今回は「スカーレットウィッチ」や「ヴィジョン」らに注目。
どーせウォーマシンも登場するならファルコンも任務に参加してほしかったのが個人的希望。
ストーリーは正直退屈である。
トニーが作り出したウルトロンを止める、言わば壮大な親子喧嘩。アクション多めではあるが、情報量に対して説明不足な点も否めず、ニューヨーク、ヨハネスブルグ、ソウルといろいろなシーンを転々とされるものだから、状況を理解しにくい。

とはいえヴィブラニウムやワカンダの存在、インフィニティストーンの登場など今後につながる布石も満載。一番好きなシーンはラスト、キャプテンがファルコンらを集合させるところ。
「アベンジャーズ!アッ」で映像を切るスンドメ感。

くそいじわるだぜ!!!というと口が悪いと怒られてしまう。
アベンジャーズの一員として戦いに参加して、ロボットを一機倒したのに全く映らなかった…ショック…笑
AKIRA

AKIRAの感想・評価

4.0
序盤からめっちゃ盛り上がる!
メンバーからイジられるキャプテン良いw