アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロンの作品情報・感想・評価

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン2015年製作の映画)

The Avengers: Age of Ultron

上映日:2015年07月04日

製作国:

上映時間:141分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

映像美★★★★
脚本★★★★
キャスト★★★★★
音楽★★★★
名作★★★
上映時間☆☆☆

吹き替えで視聴。
MCUフェイズ2の第5弾。

今回の敵は人工知能。
原因がトニーと複雑な展開。
序盤からヒドラの伏線回収と新キャラ登場。
ワンダ参戦は大きい。
後いつの間にかナターシャとブルースに恋模様が。

ハンマーを持てるかは伏線かも。
キャプテンが持つ時のソーの顔が可愛らしい。
MCUは伏線回収と新しい伏線が毎回楽しみ。

ソーが危機感を感じているインフィニティ・ストーンが続けて現れたことが偶然か。
サノス、動きます。
期待の新戦力を加えたアベンジャーズとサノスの攻防はフェイズ3へ。
ぽぽぽ

ぽぽぽの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

たぶん、トニーも悪気はなかったけど、これに関してはトニーがよろしくない気もする笑
でもそのエゴさがあるからトニーだし、トニーらしいっちゃらしいけど、人々を巻き込んじゃったらよくなーい笑
スカーレット・ウィッチのお兄さんの展開はびっくりしたし、泣いた。
ホークアイとの最後にかわしたセリフよかった。
アベンジャーズ、アセンブル。

アベンジャーズの進化が今回大きかった。問題を起こしたのはトニーだが、今回を機にそれぞれの立場がはっきりしたと思う。

また仲間も増え、今後のチーム全体の進化が見えてきた。

トニーとキャップの対立も少し見えてきたような。
シビルウォーがかなり楽しみ。

クイックシルバーとソーの戦闘シーンやアイアンマンとハルクの戦闘シーン等仲間同士での戦闘シーンが非常に見応えがあった。

アベンジャーズが円を作り闘うシーンはカッコよくて、これぞと言わんばかりの迫力だった。

また人工知能が世界を支配するというのはずっと言われていることでもあり、最後の、人間は秩序と混乱を対局のものと捉え、支配しようとする。というビジョンのセリフは支配されることを恐れる人間が争いを起こすということを人工知能に客観視されているようなセリフだと感じた。

既に人間は客観視するとAIより下等な生物なのかもしれないと思うとゾッとした。
hayato

hayatoの感想・評価

4.3
【MCUシリーズ第10弾。アベンジャーズとAI機械と人類の存亡をかけた戦いが今始まる。】

★名台詞

☆スターク『I see a suit of armor around the world.』
(私の軍団が世界を守る。)

全てはここから始まった。

☆キャプテンアメリカ『I'm home.』
(ここが家だ。)

キャップしかできない事。

●ウルトロン『This is the best I can do.
This is exactly what I wanted.
All of you against all of me.
How can you possibly hope to stop me?』
(これならどうだ?この瞬間を待っていたぞ。お前達との全面戦争を。俺を止められる事ができるかな?)

まるでどっかのアニメ、ゲームのラスボスが言っているような台詞。だがそこが良い。

《ストーリー》◎
《演技》○
《音楽》◎
《展開》◎
《笑い》○
《感動》○
《泣》△
《ハラハラ度》◎

★感想

アベンジャーズシリーズが更にパワーアップして戻ってきた。
とにかく全編通して、ドキドキとハラハラが続き、とっても面白かった!

やっぱり機械、AIとの戦争っていうのもあると楽しませてくれるよね。

キャプテンアメリカが更に頼れるリーダーとしてアベンジャーズをまとめているので、どんどん好きになっていくぜ。グレイトだぜ!!

キャップの理想、スタークの野望というのも分からなくもないが、二人ともまだまだ仲間というのを信頼しきってない様子。
この決着がどう着くのかも次での見所だと思う。

1番笑えたのはみんなで誰がソーのハンマーを持ち上げられるか勝負するところ。
あそこのソーの、あ、やべっ!っていう表情が可愛いw

XMENみたいに特殊能力を持っている奴らが襲来してくるのが、とっても面白い。
フェーズ3以降もそういうことがあるかもと思うと今からアベンジャーズ達とどう戦っていくのかが気になるところ!!!

ウルトロンは結構手強すぎる敵だから、アベンジャーズ達が連携して戦うシーンが爽快。

科学者と技術者、そしてお金。これさえあれば、色んなものが生み出せる。
俺もこんなスタークみたいになりたかった笑

最後に満を持して奴が動き出します。

★マーベル強さランキング★鑑賞順

【SS】・サノス

【S】・シルバーサーファー ・ギャラクタス

【A A A】・ハルク・ソー・ロキ・ウルトロン

【A A】・アイアンマン・キャプテンアメリカ・ウィンターソルジャー

【A】・アボミネーション・ブラックウィンドウ・ウォーマシン・ファルコン・クイックシルバー・ホークアイ・ウィッチ

【B】・Dr.DOOM ・ザシング ・ヒューマントーチ ・mr.ファンタスティック ・レッドスカル・ウィップラッシュ・アルドリッチ博士・マレキス・アイアンモンガー

【C】インビシブルガール・ニックフューリー長官

【D】
Yochi

Yochiの感想・評価

4.6
前回アベンジャーズより、みんなが打ち解けてるシーンがあって良かった。チームっていいね!前回より、仲間!ってかんじ。

そして、新メンバー!


ホークアイ先輩のステキな鼓舞もあったり、熱い!


なんと言っても、コアを守ってみんなが闘うシーンが!!!映像を観てるだけで、なんだかかっこよすぎて、涙が出てきた!!


もう、ほんっとにアベンジャーズ素敵!!


今回は、みんなのタッグプレイが光ってて見応えが本当にあって良かった❤︎


ペッパーや、ジェーンの彼女自慢をしてるスタークとソーのシーンも可愛かったー!!
Sekky

Sekkyの感想・評価

4.0
「速すぎて見えなかった?」by ピエトロ
☆アベンジャーズシリーズ11作目☆
«フェイズ2/パート5»

▪️感想▫️
今作は、今までで、一番団結力のある作品なのではないかと思います。
素晴らしい作品でした。

まず、敵のエスパー女子が可愛くってドキドキしましたw結構タイプかもしれない…

そしてアメコミではおなじみ、DCシリーズにも、Xメンシリーズにもいる、めっちゃ早く動くやつ!もいて、なんだかテンション上がりましたw

途中ビンビンに立つフラグも、あれ?お前が回収するの?っていう展開になったり、
いろいろ面白かったですw

ぜひ見て!絶対見て!!

◎先に見ておいた方が良い作品◎
・歴代アベンジャーズシリーズ10作品
マーベル・シネマティック・ユニバース11作目。監督、脚本は、ジョス・ウェドン。
MCU10作目。「ガーディアン・オブ・ギャラクシー」までは4年前に視聴済みで今作から初視聴。
ウルトロンとのドンパチシーン、かなり白熱!ハルクとハルクバスターとの巨体プロレスもかなり圧巻!
けんP

けんPの感想・評価

3.4
速すぎて見えなかった?
ます

ますの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ストーリー:
敵に盗まれたロキの杖を奪い返したアベンジャーズだったが、アイアンマンであるトニー・スタークは、その杖の秘めたる力を使って平和な世界を実現するためのAI、Ultron(ウルトロン)を開発しようとするが、Ultronは暴走を始め世界を危機に陥れるーー。

評価:
アベンジャーズシリーズは今回始めて観ました!横文字が多くて最初は慣れませんでした。でも終始勢いがあって最後まで夢中で観ることができました。特に好きだったのがアイアンマンがハルクを止めるシーンです!笑 ハルクの力強さをハルクの変身前のブルース・バナーに分けてあげたいと思いました笑
>|