むたはち

とらわれて夏のむたはちのレビュー・感想・評価

とらわれて夏(2013年製作の映画)
3.2
フランクの登場の仕方がびっくり。
すごく、フランクはいい人なんだと思う。
罪とは向き合わなくては、ならないのに
この映画は向き合うことを拒否したおかげで、それだけで3人の人生があっという間にめまぐるしく変わっていった。
変化なんていつどのように起こるか分からないですね。
息子さんは、母を心配そうに、それとも愛しい目で見ているのか読み取り力不足の私には分からなかった。
きっと、どちらもそうなのかな?
少しづつ大人へと成長していく息子さんが、2人を見て何を思ったのかな。
なにより、銀行で現金を全額下ろすシーンでのケイトウィンスレットの演技が上手でドキドキしてこのまま何事もなく成功して欲しいと思ってしまい、心臓に悪かった。