ロボコップの作品情報・感想・評価

「ロボコップ」に投稿された感想・評価

jonajona

jonajonaの感想・評価

4.0
元祖ロボコップより前にこちらを鑑賞。

とても良かった。
何が人間をつくるか、マナーか?
それは紳士だ。次第に腐った街の中で
彼が自分の記憶に気づきだれよりも
人道的な人間として蘇る姿が最高。

演出の一つ一つが気が利いててのちのフリになってたりする。バンホーベン版を
知ってる人にとっては物足りなさもある
ようだけど、後から観た僕としては
いいリブートだった。
小さい頃めちゃめちゃ好きだった映画のリメイク。話はそこまでだけど、スタイリッシュでカッコいいロボコップでした。
ゆーき

ゆーきの感想・評価

3.1
流して観る分には退屈しない!
おそらくオリジナル版を幼い頃にテレビで見た覚えがあるんですけど、不憫すぎる境遇が似合うキナマンさん。
オルタードカーボンでもなんか体を失ってたよね(あれは失ってキナマンに入ってたんだけど)
とり

とりの感想・評価

2.5
「彼は失敗だった」今世紀に復活した黒光りロボコップは世界の警察アメリカのイメージそのものか真面目ぶりすぎて遊び心足りない?ただの焼き直し以上のものにしようという気概は分かるしオリジナルと違うことしようとしているのは伝わるけどそのどれもが、うーむ。周りを囲むのは最強の布陣豪華キャスト(マイケル・キートンがノリノリ)だけど主人公誰じゃコイツだし金懸けていてる筈なのにどこかチープ、何よりヴァーホーベン先生のオリジナル版から本当の意味では何も意味あるものを足せていないと感じてしまう作り。オリジナルでは広告や行き過ぎた物質主義への揶揄のようなものがあった所は今やハリウッド映画に欠かせぬ生涯現役ベテラン・サミュエル叔父貴のノリノリ司会者っぷりに幸か不幸か取って代わられた。そして期待通りにマザーファッカーと言ってます。そんな点から恐らくこれが『ロボコップ』という80年代を象徴するキャラクターをスクリーンに甦らせるのに最良な形・作品例とは思えない。そして作中謎説明の大半を本作でも吠える名優ゲイリー・オールドマンにさせてもダメだよ←だからここで反省したのか『クリミナル』では説明係はトミー・リー・ジョーンズに任せて自身は普段通り吠えるのに注力してましたね。けど善玉のゲイリー・オールドマンは最強とハリポタに継ぎ証明している。そんな中で本作が更に奇しくも証明していることは、映画は必ずしも腑に落ちる事が必須ではないという事と他の時代でもなく今作ることに必然性をもたらすことの難しさ。そしてアメリカ讃歌で現代のヒーロー観を説く?本作の題材と実績『エリート・スクワッド』の監督人選マッチしそうだったのにな。何かシュールなだけみたい。

「これで色も相棒だぜ」"NON THREAT" THREAT → You're under arrest.
ごちゃごちゃ言うな!
TOMATOMETER49 AUDIENCE49
Critic Consensus: While it's far better than it could have been, José Padilha's RoboCop remake fails to offer a significant improvement over the original.
evane

evaneの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

スタイリッシュさはすごくいいんだけど戦闘シーンが全体的に暗くてよく見えない
よくあるパターンやわ、せっかくCGでかっこよくなってるのに
あとあんまりアクションに派手さがないなぜかというか悪役がしょぼいせいかも
やっぱり博士役はゲイリーオールドマンでした
んでテレビの司会はサミュエル
確かに思っていたより全然いい出来だが前作よりは悪い
ユーモアがまったくなかったのは悲しいな
shiho

shihoの感想・評価

3.6
割と好きだった〜〜!!
全体評価の割には私の中では良い方

SFとかアクションって有無を言わせずロマンがあるから良いよね
でも知能を持ったロボットってもう、、勝てないしでも顔は人間だし、、ほぼ体ないけど
近未来感あるな〜と思いつつ 兵士としてじゃなくても良い意味で使えば色んなことに将来変わるのだろうとも思う
>|