捨てがたき人々の作品情報・感想・評価

「捨てがたき人々」に投稿された感想・評価

犬君

犬君の感想・評価

3.2
ブタァーーアアーーー
色々突っ込みたいところはあるけど、そこは置いといて。
与えられることで人を愛して愛されることで自分の存在意義を確認しようとする主人公。
たまたまこの後に観た紙の月は、愛され愛して何かを与えることで自分の幸せを求めていた主人公。
めっちゃ対照的に思えたのと、金とか異性とか家族とか幸せってなんやろうなって考えさせられるくらい両方重たかった。
himajin

himajinの感想・評価

2.5
生々しい映画で、モラトリアムおじさんのにっかつロマンポルノな感じ。(そんな沢山見たことないけど。)
なので美保純は流石はまる。
主人公の人間性が酷すぎる。これを人間らしさというのかどうかは、評価が分かれるところだろう。
愛されたいってことなんですかねえ。
でも、愛されるよりも愛したいまーじーでー。と愛されまくったアイドルは歌ってたっけ。
主人公は何で自分は生きてるんだって言うけども、強烈な生命力ではないっすか。
エンディングの曲がわりと良かった。橘いずみって結婚して榊いずみになってたのね。苗字が植物一文字同士ということで違和感なさすぎ。
夫婦で携わった映画がこれでいいんかいな。
大森南朋が見たかっただけ
しろこ

しろこの感想・評価

3.3
大森南朋の顔が見たくて鑑賞
とにかく美保純が最高だった。
とどのつまり、みんなセックスしたいんだろな
結局みんな自滅していく。退廃的だけど生命力に溢れ、変な余韻の残る、人間臭い作品。70年代の邦画の味わい。主人公のキャラクターにはちょっと引くが、この匂い好きかも。
hannah

hannahの感想・評価

1.0
はい、おっぱい無駄遣い。
結局エログロナンセンスなおっさんが家族を持ったけどクズ同士で子供できてもクズのまま的な?
主人公が「俺は捨てがたい、こいつ(男性器)も捨てがたい!」って言うシーンに冷める。確かに映画のタイトルは分かりづらいタイトルなので劇中に説明したくなる気持ちは分かるが、それを言わせてしまうと見ている側がどういう意味のタイトルだったのかを考えなくなるので余韻が残らない。
主人公がただ性欲強すぎて、それだけの話。エロを全面に出したいわけではないのだが、AVみたいな内容。主人公にレイプされた女性がみんな主人公の虜になっていくなんてめちゃくちゃくだらない。
結婚するのが不安になる内容だった。
>|