ちひろ

アンダーテイカー 葬る男と4つの事件のちひろのレビュー・感想・評価

3.5
ハリポタ続編の映画とかで、一躍有名になったエディ・レッドメイン主演が葬儀屋の息子を演じながら、いろんな人視点で話が進む感じの日本劇場未公開作品。

病気の子を持つ貧乏なストリッパー、愛する妻を失って自殺したい人、死を宣告されながら女を探す男とかが出てくるが、みんなのいろんな死を恐れて怖がっている。だんだんと過去の話とかが明らかになりながらそれぞれの関係性が見えてくる。

ツタヤのコーナーでは、サスペンスに区分されていたのでそういう視点で見ていたのだが、サスペンスって言えばサスペンスかもしれないがどっちかといったらヒューマンドラマ的な感じ。そこまで視聴者に謎解かせたいような演出はない。

個人的に、エディ・レッドメインの演技がとても好きで今回は、女性経験もなく陰気な感じの役柄だったので、そういう演技もすごくうまいと感じた。