少女は自転車にのっての作品情報・感想・評価・動画配信

少女は自転車にのって2012年製作の映画)

WADJDA

上映日:2013年12月14日

製作国:

上映時間:97分

ジャンル:

3.8

「少女は自転車にのって」に投稿された感想・評価

Akari

Akariの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

日本では考えられないようなことがたくさん。
日本では考えられないけど、そこに住んでいる人たちにとっては当たり前なのかな?と思っていたけど、全然そんなことなかった。みんな苦しんでて、葛藤して生きてる。

あんなに自転車に反対してたお母さんが、自転車を買ってくれたことに感動した…
マ

マの感想・評価

2.9
Abdullahくんがまじで可愛い。自転車押してあげない!とか言ってちゃんと押してあげてたりするし。でも5リヤルあげるから泣きやみなよは笑った。そんなにお金カジュアルにやりとりするん?!って感じ
ZZZ

ZZZの感想・評価

3.4
サウジアラビア初の女性監督による作品、という背景も加味して観るべし。

100分ほどの時間に、
よくここまで宗教の在り方やら性差の違和感やらをふんだんに盛り込めたなと。
howa8453

howa8453の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

中東の服装の資料で視聴。
お話は、すっきりするのかしないのかな終わり方だった。
女性は外では黒フードだが、家の中では私たちと同じなのだと思った。
男性の民族衣装の後姿の資料はなかなか見つからないので、私にとっては貴重な映像集だった。
みゅー

みゅーの感想・評価

3.4
本当にU-NEXTは何でもあるな、を感じる今日この頃。

サウジアラビアの作品を初鑑賞。
この作品はヴェネツィア国際映画祭で国際アートシアター連盟賞を受賞したらしい。


作中でも女性への制限がびっくりするくらい厳しいサウジアラビア。
この作品の監督はそんなサウジアラビア初の女性映画監督。

自転車に乗って男の子と競争したい主人公ワジダ。
でも「女の子だからダメ」が多すぎて、自転車を買うことはもちろん、乗ることも禁止される。
その理由がびっくり、自転車に乗ると妊娠できなくなるから。
それ以外にも、コーランは生理中は素手で触るなティッシュを使え、とか。
その文化で生まれ育ってないからもちろん理解できないし、想像もできない。

ただ、こんなに厳しくないけど、親から「女だからしっかりしなさい」とかはよく言われてたのを思い出した。


男の子の「いつか結婚しよう」は可愛かった。


✽映画comALLTIMEBEST1200-150
U-NEXTにて。

サウジアラビア映画は初めてだったんだけど、質の高さに驚いた。
宗教、一夫多妻制、女性の振る舞い方などなど、まったく日本とはかけ離れていて、共感は難しかったけど切なかった。

主人公の女の子はとてもかわいくておてんばで強くて魅力的!
自転車を買うための賞金狙いでコーランの唱和大会に挑むところとかリアルでいいな。
お母さんとの絆もとても素敵だった。ラストは泣けたな。母はこうあって欲しいよね。

それにしても一夫多妻制って、辛いよね…割り切って生活するしかないんだろうけど、夫がいつ来てくれるのか待って…切ない。私には到底無理だ、嫉妬深いからね(笑)お母さんもつらそうだったな…🥺

いろんな知らないことを知れて、そこに生きる人達の感情も知ることが出来たし、素晴らしい作品だった👍
superdeko

superdekoの感想・評価

3.5
映画に限らず、サウジアラビアってあんまり見聞きすることがない。だから、こんなに女性が弱いって知らなかった。お母さんの赤いドレスのくだりが、個人的にすごく切なかった。そういう意味で、ワジダは強い子だなぁ。興味ないコーランの暗唱を、お父さんの所有物のゲームで覚えて、ちゃんと優勝して、人前で自転車が欲しいと言える、そんなワジダが実在してたら、第二のマララさんになれると思う。
サウジアラビアの初の女性映画監督ハイファ・アル=マンスール初の長編映画で映画館がない国サウジアラビアで俳優全部自国俳優による映画が今作。コーランをこれだけ聞いた映画は初めて。自転車に乗りたい少女ワジダは、自転車を買うために学校でミサンガ売ったりと結構守銭奴で性格はいいほうではないが自分に忠実生きようとしている。ワジダがやることなすこと怒られ周りから非難されたりしているが、その度にサウジアラビアの女性差別、男尊女卑が浮き彫りになってくる。一夫多妻制による母親の悲しみ、古い因習にとらわれ一歩踏み出せない母親、そして学校は、伝統的な押し付けるが大人の事情で理不尽な事が多々起こる。しかしラストの自転車で男の子と走りって行くワジダを見つめる大人たちは微笑んでいる。サウジアラビアは、新しい価値観と古い価値観がぶつかり合ってはいるが徐々にではあるが変わりつつあるというメッセージをこの映画持っている力強い映画だった。
サウジの普通の日常を垣間見れる貴重な映画。ごはん気になる。いつか結婚しよう💘
>|