片腕マシンボーイ

チョコリエッタの片腕マシンボーイのレビュー・感想・評価

チョコリエッタ(2014年製作の映画)
3.7
帰ってきた再鑑賞再レビュー祭!わっしょい!

カチャカチャって玄関の扉を開ける音がするだいぶ前から気づいてんねん、あ!葵ちゃんの匂いと足音や!言うてな、もう扉の前におすわりして尻尾フリフリ待ってんねん、クンクン

孤独を抱えた女の子が映研の先輩と小さな旅をしてちょっとだけ成長すんよ、って話

本作で葵ちゃんが演じるチヨコはな、ワンコロになりたいんです、半年前に旅立ったジュリエッタ、犬離れできないチヨコはジュリエッタの犬小屋をいまだに処分できないし、なんなら自分がチョコリエッタになりたいと望んでいるのです

そんなチヨコの姿を見てマシンボーイは思うのです、いや!ジュリエッタの代わりに犬ななるのはチヨコちゃう、マシンボーイや!
マシリエッタになったマシンボーイは、毎日チヨコの「ただいま」を尻尾ふりふり待っては駆け寄って、チヨコの鼻先をぺろぺろするのです、すると物憂げなチヨコの表情にもパッと花が咲くでしょうし、少なくともマシリエッタと一緒の時はチヨコから笑顔が耐えないように愛想振りまくのにな
チヨコがフェリーニの映画観る時は、井口監督の映画にしようよ!「片腕マシンガール」にしようよ!クンクン言いながらもチヨコの傍らに寝そべって一緒に観るのです、時折「ふわ〜ぁ」って大欠伸するんやけどな

初見の時は本作、渋川兄やんとムラジュン目的に観たんですがね、ワンシーンしか出てない渋川兄やんはもちろん、お父さん役のムラジュンでさえ出番は少なかったんですがね
それでもわっしょい!なったんは、やっぱり葵ちゃんの可愛らしさとピュアな存在感に心臓鷲掴みにされたからでありまして、今やマシンボーイのミューズである葵ちゃんに最初に惚れたんが本作なのであります
最近の葵ちゃんは髪が長いですが、やっぱりマシンボーイは「ドロメ」のベリーショートの葵ちゃんや、本作のいがぐり頭の葵ちゃんが特別に好きですねん
ぺたんこ靴にワンピース、めちゃめちゃガーリーなかっこやけど、頭は少年みたいないがぐり頭でめちゃ可愛らしいんですわ!

あとな、改めて観たらな、チヨコと同じ映研のメンバーが三浦透子と岡山天音!
ヤバない?まさか「ドロメ」のメンバーが前もってここで出会ってたとか!ぺろぺろ

そしてチヨコと旅にでる先輩役には今や若手演技派の肩書きを欲しいままにするフィリップ君、本作のフィリップ君も良かったんとちゃう?
マシンボーイもフィリップ君みたいに、葵ちゃんをおぶって息が切れて倒れ込むまで走らされたいですわ!葵ちゃんのワンコロにもなりたいけど、葵ちゃんを乗せて走るウマコロにもなりたいですわ!パッカパッカパッカパッカ
あとな、フィリップ君な、本作でうんこうんこ言ってましてな…、やめろやめろ!イケメンがうんこうんこ言うと、マシンボーイとキャラかぶるからやめろ!なりましたわ
「虎影」でたっくんがうんこうんこ言ってた時は、ヤバない?たっくんとマシンボーイ、キャラ被りやん?ヤバない?キュンキュン!なったけどな!

正直に言えばな、内容に関しては、真っ直ぐに育ちすぎたマシンボーイには、主人公2人の内面があまり理解できなくてな、若者特有のメンタルブレブレんなるヤツや、言われても、ふ〜ん…、と鼻くそほじるしかリアクションとれんかったんですがね…パクッ
普段は70分から99分の映画を愛するマシンボーイが、葵ちゃんがワンワンなるんが可愛いだけで2時間半余裕で観てられましてね、やっぱり可愛いは正義や〜、なりましてん

あとな、出番少ないけどムラジュンの台詞にめっちゃ好きなんありましてな
深夜にテレビ放送で大好きなフェリーニの映画を観ていたムラジュンお父さんですけど眠ってしまいましてね、目を覚ますとチヨコがいるわけです、ムラジュンお父さんはもう夜も遅いし寝ようと促すと、チヨコは「映画観てから寝る」というのです
するとムラジュンお父さん言います「初めて観るフェリーニをこんなテレビ放送のブツ切りで途中から観るなんて勿体無いじゃないか!」
あぁ、さすがムラジュンお父さんわかってんなぁ!なりましたよ
フェリーニはよく理解できないマシンボーイですがね、例えば「デッド寿司」をテレビ放送してたとして、めっちゃ「デッド寿司」観たくなってても、間違い無くDVDでレンタルしてきて「デッド寿司」観ますからね(まぁ、実際はDVD持ってるけど)、ブツ切りどころかところどころカットされたりしている「デッド寿司」なんてほんとの「デッド寿司」ちゃいますかんな!DVDで観る「デッド寿司」が久兵衛のトロやとしたら、テレビ放送の「デッド寿司」はスーパーのかんぴょう巻きですわ!ぺろぺろ
ってかお父さんがムラジュンで、娘が葵ちゃんとか…鼻血でるわ!お母さんが市川実和子も良き!キュンキュン

あ!今日は葵ちゃんの誕生日や!葵ちゃんという天使をこの世にもたらした全ての偶然に感謝!あとはマシンボーイが葵ちゃんのワンコロになる必然が実現するだけや!ワンワン!