チョコリエッタの作品情報・感想・評価・動画配信 - 2ページ目

「チョコリエッタ」に投稿された感想・評価

miu

miuの感想・評価

-
2人が好きなので鑑賞〜夏にぼけっと見るのに向いてる。死にたいと思うのは生きているからで、死にたいと思わせるのはクソみたいな世間の思う壺だから長生きしてみせるって言い切れる正宗好き。人の生活がある限り、映画は続いていくもんだ、見るもの聞くもの触るもの全部誰の人生だって映画になる。
mi

miの感想・評価

4.0
不思議な世界観だったけど、刺さるセリフがいくつもあった。

君はこの世界がウンコみたいに最低だから自暴自棄になって自分を傷つけたくなってしまうわけだろ
でもそれってよく考えてみたらクソみたいな世の中を動かしてる奴らの思う壺なんだ
奴らは手招きして自分の周りの人間がクソに変わるのを待ってる
世の中を動かしてるクソみたいな奴らに合わせる必要なんてないんだ
自分をウンコに合わせる必要なんてないんだわかるか?!

っていうセリフ、普及しときます笑
リン

リンの感想・評価

-
菅田将暉のバイクの後ろに乗らせてどこか遠くへいかせてください(n回目)
わりと好きな内容だった

このレビューはネタバレを含みます

何もない、何もできない。何が起こってるのかも分からなくって、いいことが起こるように願うしかない。これは、ぼくの映画。
ばか!
意味わかんない!
何言ってるかわかんない!
私は、何がなんだかわからない。私は何?私は犬。ワンワン。人間でなんていられないよ。希望なんてない。失ったものしかない。
解放してやれよ/解放させてくれよ。かわいそうなジェルソミーナ。
すべてをぐちゃぐちゃにする台風は来なかった。奇跡の大波もついに姿を現さない。ならばここにはいられない、ここじゃないどこかへ。眠れない夜ならば、夜通し踊ろう。海を見ると叫びたくなる。
私を殺す変わりにカメラを映している。
私は殺される変わりにカメラに映ってる。
自衛隊 希望の党 NONUKES。
かわいそうなジェルソミーナ。
私を縛り付けるのは、止まったままの時間だ。解放するのも、自分で動かす、時間だ。
カメラの手前にはすべてがある。時間も、存在の有無も存在しない、失われることもないすべてが。幼い頃のあの思い出も、行けなかった海も、会えなくなった人たちも。カメラの向こうには、それが見える。
決まってんじゃん。映画は不滅だから。
忘れられないよ、旅に出よう。
もしかしたら君にも会えるね。
あらゆるがんじがらめから救ってくれる、これはきみとぼくの映画。
miiya

miiyaの感想・評価

2.7
菅田将暉だから観た。笑

やたらと長かったけど、
旅に出て燃やすとことか好きだった。

正宗先輩最高。
zuwa

zuwaの感想・評価

2.6
森川葵さんが出ているので鑑賞。
うーん引用されている映画を見ていないので置いてけぼりにされてる感があった
死にたいと思った時、やっと生まれたのかもという言葉いい。ながら見だったけど退屈とは一切思わず最後まで観れたのは心にみやながちよこを飼ってるからかも。政宗先輩が止まれ標識でちゃんと止まってるとこ好き。
keito

keitoの感想・評価

-
高校生の頃の僕にフェリーニを教えてくれてありがとう。この後友達とツタヤで「道」を借りて一緒に見たの、おれずっと忘れません。
るう

るうの感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます

とてつもなく、ゆるく、ゆっくり。

森川葵ちゃん苦手なので後回しにしてた映画。
みはじめてから尺の長さにビビったけど
雰囲気がスローリズムだから
この尺なんだろうとは思う。
『何か(呪い)』に囚われて、前に進めない若者たちの物語。







余談

爺様役の中村敦夫氏、
つい先日『血を吸う人形』で若かりし頃を観たばかり。
長く活躍してる俳優さんて凄いなぁ。
めちゃくちゃながら見で見てしまったが、冒頭に森川葵が左利きだ!ってなった場面以外にテンションの上がったところはなかった