チョコリエッタの作品情報・感想・評価・動画配信 - 47ページ目

「チョコリエッタ」に投稿された感想・評価

ぷ

ぷの感想・評価

1.1
動物は大好きだが、「犬」に思い入れが全くないのでね、微妙。

母親を交通事故で亡くしたからと言って一体なんなんだろうか?と終始疑問だった。
主人公の彼女が、『不幸な過去や周りの人々への違和感』を抱えながら生きている人間が五万といることに気がつくのは、果たしていつだろう?

主演の森川葵、これがすべて「演技」だと言うなら素晴らしいと思ったが、インタビューで「あれはすべて自分です。演じていない。」と答えていた。
あれが「素」だとしたらかなり嫌いなタイプだよ。苦笑
※ただし外見はとても美しい

「日記のようなもの」と称してビデオカメラを回しているが、映像として残すことの意味を問いたかった。日記のようなものならば写真(静止画)の方が向いていると私は思うからね。

思春期で、揺らいでて、現実と自分の境界線が分からなくて、可愛らしくて、眩しくて、このアーティスティックな世界観をあなたは感じることが出来ますか?
みたいな、雰囲気が私は嫌い。
ゆう

ゆうの感想・評価

3.3
なんだか難しかった
もう少し大人になったら分かるようになるのかなぁ
長くて難しくて頭痛い笑
でも将暉くんも葵ちゃんもよかった!
お母さんの存在感がすごい
新宿武蔵野館で鑑賞。

シュールな展開もあり、風刺やシニカルなところが多めで、やや難解と思われるかもしれないが、若い世代にこそ観ていただきたい。
もやもやした表現はしっかりされてたかな。

とにかく、主演の森川葵さん、菅田将暉さんの存在感が印象に残った。
ぺしん

ぺしんの感想・評価

4.5
のほほん青春ロードムービーかと思ってましたが、なかなか重厚で考えさせられる映画でした

年頃の男女ふたり
キスもセックスもなしの158分

色々心に引っかかる部分があった
ということは、俺にとって良い映画なんだろうと思う
ne22co

ne22coの感想・評価

2.5
ざ、せいしゅん。私の前に引かれた境界線を飛び越える事ができなかった感じだった。。。。
なんせ、森川葵ちゃんの顔が小さい。
芋羊甘

芋羊甘の感想・評価

2.9
2014年12月21日(日)
オマージュがちりばめられているらしいが、なかなか映画好きじゃないと分からないか。
チィ

チィの感想・評価

3.9
TIFFにて。『チョコリエッタ』は正直全てを回収しきれてないんだけど、ホテルオークラ(笑)のシーンで少女漫画級のときめきを覚えたので衝撃波が…。とてもシュールなんだけど嫌味がなくて、スルッと心の中に入ってきた。長回しのシーンが多くて、森川葵の台詞量、演技力に脱帽です。あの娘は化ける…。
sae

saeの感想・評価

2.9
東京国際映画祭にて。もともとロードムービーが苦手ということもあったし、3時間弱の大作だったので、途中で少し飽きてしまいました。でも、不思議な世界観が素敵。そして菅田くんが本当に魅力的。
s

sの感想・評価

3.0
東京国際映画祭にて。クソみたいな社会の中でクソみたいな大人たちの思惑通りに生きたくないよね。158分と長い映画だが森川葵と菅田将暉の演技を観る価値あり。
チョコチョコチョコリエッタ
菅田将暉がよかった。早くバイクの免許取って撮影で本当に乗ってほしい。仮面ライダーWでもバイク乗ってなかったな。
|<