Hero

アデル、ブルーは熱い色のHeroのレビュー・感想・評価

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)
3.6
ごく普通の高校生アデル。青い髪で年上の美大生エマ。2人の情熱的な恋愛を描いたラブストーリー。

ほとんどのカットが寄りの画になっている今作。余計なものを削ぎ落としたフレームからダイレクトで訴えかけてくる表情によって、2人の心情の推移が手に取るように分かる。

寝る、食べる、やるという人間の3大欲求のシーンが多く、これが寄りの画なのでかなり記憶に残る。
睡眠欲、食欲、性欲という誰もが抱く欲求を描くことによって、レズの世界に親近感を植え付けたかったのだと感じた。

青髪レア・セドゥ。
イケメンすぎ!!!
途中から金髪になってテンションダウン笑。青でいいわ。

このシーンこんなにいらんわと所々で感じる179分。なかなか疲れる。でも観る価値はアリ!

男も女も関係ない、恋は恋だ!