RYAN

アデル、ブルーは熱い色のRYANのレビュー・感想・評価

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)
4.2
これは2人のレズビアンの物語。
エマとアデルの出会い友情、その友情が愛にかわる物語。
とにかく長い!
だが、なんか画面をみたがらそんなことすんなよーアデルーといいたくなるぐらい引き込まれた。
レアセドゥが綺麗で仕方ない。
アデル役をやった人はそこまで可愛くはない。
レズビアンの映画は初めてみましたが、色々あるんですね。難しいですね。
この話のながれ、そして終わり方、全てがハッピーエンドではなく現実味を帯びているからこそ余韻というか破壊力がすごく感じました。
以外と好きな作品でした。
アデルを演じた人の本名もアデルっていうんですねwなんか途中で若干ジュリアンムーアに似てる人がでてきた気がしました。
キャスト欄かいてないので似てる人なのかもしれないのですが、ほんのチラッとでてきたよーな?
レアセドゥいいなぁー