アデル、ブルーは熱い色の作品情報・感想・評価

アデル、ブルーは熱い色2013年製作の映画)

LA VIE D'ADELE/Blue is the Warmest Color

上映日:2014年04月05日

製作国:

上映時間:179分

ジャンル:

3.8

あらすじ

運命の相手は、ひと目でわかる──それは本当だった。高校生のアデルは、道ですれ違ったブルーの髪の女に、一瞬で心を奪われる。夢に見るほど彼女を追い求めていたその時、偶然バーでの再会を果たす。彼女の名はエマ、画家を志す美学生。アデルはエマのミステリアスな雰囲気と、豊かな知性と感性に魅了される。やがて初めて知った愛の歓びに、身も心も一途にのめり込んで行くアデル。数年後、教師になる夢を叶えたアデルは、画家…

運命の相手は、ひと目でわかる──それは本当だった。高校生のアデルは、道ですれ違ったブルーの髪の女に、一瞬で心を奪われる。夢に見るほど彼女を追い求めていたその時、偶然バーでの再会を果たす。彼女の名はエマ、画家を志す美学生。アデルはエマのミステリアスな雰囲気と、豊かな知性と感性に魅了される。やがて初めて知った愛の歓びに、身も心も一途にのめり込んで行くアデル。数年後、教師になる夢を叶えたアデルは、画家になったエマのモデルをつとめながら彼女と暮らし、幸せな日々を送っていた。ところが、エマが絵の披露をかねて友人たちを招いたパーティの後、急に彼女の態度が変わってしまう。淋しさに耐えかねたアデルは、愚かな行動に出てしまうのだが──。

「アデル、ブルーは熱い色」に投稿された感想・評価

やなぎ

やなぎの感想・評価

4.2
レア・セドゥの色気が半端ない。
これでほとんどアドリブというのが信じられない
すごい映画を見た
fleur

fleurの感想・評価

4.8
ドキュメンタリーのようなカメラワークがリアルさをより強調していて、アデルがエマに一目惚れする場面が強く印象に残った。気怠げでかっこいいエマに誰もが恋すると思う。あやふやで苦みが残る感じが現実的で良かった。そんなに上手くいくものではない。
akr

akrの感想・評価

2.5
食べ方が汚い。
みつこ

みつこの感想・評価

4.3
アデルの微妙な立場や恋愛が進んで行く時の不安な心情、ゆったりとした進行でとても感じられました。最後のスッキリするようなしないような終わり方も人の人生の一片を感じさせるようでよかったです。


なにもかも熱かった
ブルーをもっと好きになる
見終わった後しんどい気持ちに... 手ぶれ風の独特のカメラワークだったけど不思議と酔わなかった 撮影が良かったと思う
371

371の感想・評価

3.6
今まで見てきたことのないエッチやった!


お洒落で、体も綺麗
レストランで触れ合うシーンがやらしかった
MiYaTa

MiYaTaの感想・評価

3.1
なんだかあまり好きではない。
ひとつひとつのシーンが長く、かといってどこか隠喩めいていたり特別芸術的でもない。だから全体に渡って冗長な印象を受けた。また、シーンを長くするせいで展開がぶつ切りになっていた感がありテンポがつかめなかった。
アデルは嘘ばっかりついてなんも成長しないし。
>|