obao

わたしの名前は...のobaoのレビュー・感想・評価

わたしの名前は...(2013年製作の映画)
2.7
@シネマート心斎橋
デザイナー アニエス・べーの初監督作品は、好意的に言えば意欲的な…、しかし、私的には何とも小賢しく、監督としての基礎のないまま背伸びをし過ぎたものでした。

唾棄すべき最低な父親から最悪な行為を受けた少女の逃亡願望が、失意のトラック運転手との偶然の旅となるロードムービー。

不安定な演出やカメラワークと無理矢理入れ込んだ意味不明な手法は、観る側を不安にさせますが、これが怪我の功名…このヘビーな内容に偶然うまく転がってしまっているのかもと。。。でも、やっぱり色々と鼻につきます。