Zoloev

レッド・ファミリーのZoloevのレビュー・感想・評価

レッド・ファミリー(2013年製作の映画)
3.2
新春KOREA映画第1弾

ずっと本作はスルーし続けてきた。
予告を観る限りコメディ映画だと思ってた。確かにコメディ要素も入ってたが、隣人家族との交流を北、南の朝鮮分断に例え、段々と重くなって行く。
隣人家族夫婦が夫婦喧嘩の会話を再現するところなんか、北の人は夫婦喧嘩も出来ない位、監視された日常なんだろうと思うと辛い。
キムギドクの要素はあまり見受けられなかったが工作員だって人間の心を持った人間なんだ!国の命令とは言え葛藤することだってあるんだ。
ストレートな描写が多いKOREA映画の中でグッと考える映画でした。