transfilm

ウィ・アー・ザ・ベスト!のtransfilmのレビュー・感想・評価

ウィ・アー・ザ・ベスト!(2013年製作の映画)
4.0
先月、こっそり観に行っていてその後体調壊したこともあり
今まで感想を書いていなかった映画。
中学生の女子3人が時代遅れ(?)のパンクバンドを結成するという、青春映画。
主人公たちの同年代の子供が、両親と一緒に観てもいいような内容です。ファミリー向けで、優しい内容の映画。結構笑えた。
バンドメンバの一人は、厳格なカトリック教徒だったのにやや強引にメンバに加えられる女子なんですけど、レア・セドゥ似だった。
だから、レア・セドゥファンの方もぜひ観てみてくださいw。

この映画の監督、スウェーデンのルーカス・ムーディソン監督はあまり知られてないけど、たぶん皆が好きになれる監督だからもっと広まればいいのになと思う。
こんなこといったら"何言ってんだ!"と怒る人もいるかもしれないけど、この監督の「リリア4エバー」は日本でこそもっと大々的に劇場公開すべき映画だと思う。今のところDVD化されていない映画で、映画祭で時々公開されただけの映画です。

DVD化されている映画だと、
同性愛映画「ショーミーラヴ」という映画は
めちゃくちゃ面白いので未見の方はぜひとも観てみてほしいです!とてもお勧めです!
(DVDも安価で売っているので観ようと思えば簡単に観れると思います。TSUTAYAにおいてあるかどうかは・・・?。)