は

ウィ・アー・ザ・ベスト!のはのレビュー・感想・評価

ウィ・アー・ザ・ベスト!(2013年製作の映画)
2.5
ストーリー的には「イエスタデイ」「シング・ストリート」とかよりはリアリティが感じられて感情移入が出来たのだけれど、とにかくカメラワークがノイズで入り込めなかった。"ドキュメンタリー風"のつもりなのかもしれないけど、単に見辛いだけだし、そもそもカメラワークに臨場感を出すような題材の映画ではない。