ピッコロ

インセプションのピッコロのレビュー・感想・評価

インセプション(2010年製作の映画)
5.0
ノーラン監督最高傑作Part2

この作品がノーラン監督の最高傑作だと思います。(ダークナイトは別格なので除く。)

ノーランお得意の時間軸をいじった手法が一番発揮されている作品です。
もう、すごすぎます。こんなストーリー、設定をよく思いつきますね。

好きなシーンはたくさんあるのですが、中でも一番好きなシーンはセットを回転して撮影した無重力バトルです。くるくる回りながら戦います。
また、007を参考にしたであろう雪山バトルも好きです。かっこいい。

公開時、議論を巻き起こしたラストシーンは劇場で観た時、鳥肌がたったのを覚えています。
自分はハッピーエンドが好きなのでハッピーエンドですね。

ラストシーンの子供達は同じ服を着てないみたいで、子役も別の子役を使ってるみたいなんですが、何回観てもよくわかりません。
でも、子供達がいい笑顔をしてるんです。

ノーラン曰く、重要なことは、そこでコブがコマを見つめ続けなかった事に意味があるそうです。
うーむ。深い。

エンドロールも映画と同じでキックされ映画から現実に戻るような演出が施されています。
現実に戻りたくないよー。

どうやら自分はノーラン監督にインセプションされたみたいです。