七麦

インセプションの七麦のレビュー・感想・評価

インセプション(2010年製作の映画)
-
夢の中で人の意識から情報を盗む技術を使って産業スパイをしている男にまつわる話。天地創造の万能感と反動からの虚無感がドラッグのようであり。スパイ設定だったが、登場人物の過去を中心とした感情的な物語。

ダークナイトシリーズに出てきた役者さんがチラホラいる!と思ったらノーラン監督だった。

夢が何層にも深くなるにつれて、共に潜る感覚があり、何処にいるのかとか何処が起点だったかとか分からなくなる感覚が面白かった。