ダギリオりょりょりょ

インセプションのダギリオりょりょりょのレビュー・感想・評価

インセプション(2010年製作の映画)
4.0
ノーラン監督作。
「ダークナイト」「インターステラー」などの三部作の一つ。
映像が美しかった。スローモーションを巧みに使い、緊張感を引き立たせていた。
最初は訳が分からなかったが、徐々に世界観に入り込んでいく。もう一回見たほうがいいか。
どの役者も演技は素晴らしかった。だが、一部つまらない登場人物がいて、ちょっと気にくわない。
やや説明口調な感じだったが、うまく会話に溶け込んでいた。だが、言葉が難しすぎる上、早口で喋るので理解が追いつかない。もう映画じゃなくてドラマで良くないか?
冒頭からのハイテンポなアクションはとても最高。というか最後まで息抜きできずに緊張感が続く。だが、それがかえって映画のクライマックスを弱めているような気がする。映像や音楽はいいが、あまりにもクオリティが高すぎたので、もうちょい静かにしてほしい。
150分なのにあっという間だった。ここまで目を離せない映画はこれが初めて。
世界観がとにかく素晴らしかった。