らげんと

ブラインド・フィアーのらげんとのレビュー・感想・評価

ブラインド・フィアー(2012年製作の映画)
1.7
アフガニスタンを取材中に自爆テロに遭遇して視力を失った報道カメラマンのサラは、ライアンという恋人も得て幸せな生活を送っていた。しかし、買い物から帰ってみるとライアンが何者かに殺され、室内には侵入者が……という (見えてるんだけど) 見えない恐怖を描いたサスペンス。
助けを呼ぶコトもできない状況で機知を発揮するサラの強さに関心するコトしきりながら、人間の匂いは判るのに血の匂いは察せられないってどういうコトだ? と首を傾げずにはいられないのは如何なものか。
 15階から放り投げられたネコのシャドウが生きてるってオチは勘弁してあげられるけど(笑)、そんなダウトがどうして引っかかって止まなかったそんな一作。