naokazama

自由と壁とヒップホップのnaokazamaのレビュー・感想・評価

自由と壁とヒップホップ(2008年製作の映画)
3.6
授業で鑑賞しました
ヒップホップがテーマの1つということもあってか、飽きのこないドキュメンタリーでした。

パレスチナで起こっている悲惨な銃撃戦の隣では、青年が勝利を信じてラップで必死にもがいている姿。歌には強い力があると改めて感じさせられました。