ドン・ジョンの作品情報・感想・評価

「ドン・ジョン」に投稿された感想・評価

ジョセフ・ゴードン=レヴィット、、、、、
ば

ばの感想・評価

2.8
大切なこと伝えようとしてるのにね。
2019/1/17
Eiki

Eikiの感想・評価

3.6
ジョセフ・ゴードン=レヴィット監督脚本。インセプションのアーサーのイメージ、完全崩壊。
主人公への共感がすごいんだけど、他の男性はどう感じてるんだろう。
あと、異性はどう思うのかもものすごく気になる。
話そのものよりアメリカの地方都市(?)のDQN描写がすごかった
えな

えなの感想・評価

2.5
目がチカチカするし、映像がうん、、って感じ。
主人公の訛り満載の英語とか女の人のセクシー風な喋り方嫌だ。
好きなジョセフ・ゴードン=レヴィットだったから見たけど、硬派な印象が、、

一緒に見る人大切。
ストーリーもJohnが変わってくところもう少し丁寧に描いた方が良くないか?なんか薄い気がした。
これはドン。圧倒的ドン
トレーラーを随分昔に見て、これは!と思ったまま長いこと暖めちゃった作品。

……暖めすぎたかな。
2019 3本目。吹替版
ジョセフ・ゴードン監督・脚本・主演。ずーっとケータイいじってて、終盤で唯一物申す妹がブリー・ラーソンだとは分からなかった。そもそも顔をよく知らないから分かりようがない。
Maria

Mariaの感想・評価

2.6
わりと豪華なキャスティング×チープなエロさがシュールすぎる!

お姫様思考でポルノ嫌いなスーパーグラマラス美女 or 趣味を理解してくれる年上の女性
ポルノマニアの主人公が選んだ女性はどっち?みたいな映画(笑)
ストーリーもなかなかチープ。
単純な話ですけど流れに緩急がついてて、個人的には見やすい部類に入る作品でした。(眠かったのに眠気も吹っ飛んだ!)

ちなみに家族と鑑賞したのですが…内容が過激なので一人で見ることをオススメします。
Rin

Rinの感想・評価

3.4
わかる。最初の3分くらいの主人公のこだわりにものすごく共感。笑
外見だけで女の子を評価してしまってた→心が通じ合う人といることの有り難み
あっさい映画だけどわかる。
>|