エージェント:ライアンの作品情報・感想・評価

「エージェント:ライアン」に投稿された感想・評価

Go

Goの感想・評価

2.1
【救出されない方のライアン】
さてと 最近だらしねぇホラーばっかり見てるからレビューを書くのも一苦労.
ここはいっちょアクション映画でも見て勢い任せの文章を書かなきゃやっとれん…ん?キーラナイトレイが出てる!これにしよう!!

というわけで 前フリが長くなりましたが 好きな女優目当てで見た結果 このヒロインが激ウザ!!
たかが映画の半券見つけただけで浮気疑ってロシアまで追ってくるとか普通じゃあない.
こういう怒ると話聞かないしジャマなだけの女ってマジでムリなんですけど!!
それがたとえキーラが演じていても!

敵の陰謀が経済的にアメリカをブッ壊すというのは面白かったけど 設定がそんなに活かされる事もなく結局最後は『爆弾だー!』といういつものヤツで目新しさはないしアクションシーンも後半にちょっとあるだけなのでアクション映画と言っていいのかどうかも微妙.
カーチェイスやアクション部分はそれなりに頑張ってるのに印象薄いのは 私がこういうの見慣れてしまったからなんでしょうか.
何とも残念な映画でした.
まったくキレのない文章のまま☆2.1点
ケビン コスナー
うーん
あまりハマりませんでした。
CIAもの好きなんですが。。。

あらすじはざっくり言うと
クリスパインことジャックが
9.11にショックを受け
国のため軍人となったものの
大怪我をした。だけどリハビリ頑張ったら
CIAから声を掛けられ
CIAになったことは秘密だぞと言われ
大学で博士号を取得し潜入捜査。
そしたらロシアで悪い事企んでる人いるから接触するぞー!みたいな。

展開は凄い早くて中だるみは
無かったんですが、(゚△゚)なんか私はハマらなかった。


フィアンセの受け入れ方が早くて
すごい女性だなと感心しました。(笑ったけど)
「浮気じゃないのね?CIAだったのね?
良かった〜浮気じゃなくて〜〜」的な
シーンはさすがに。(笑)

コメディ要素を含ませないこの手の映画は
クリスパインがかっこいいだけでは
リピートして観たいとはならなかった。
kikuppu

kikuppuの感想・評価

-
ジャック・ライアンと言えば、トム・クランシーのレッドオクトーバーを追えで登場したCIA分析官でハリソン・フォードが格好良かったけど、これは主人公の名前だけが一緒で全くの別物といって良いほどの作品。ハリソン・フォードの若き頃を描いてると思いきや(ハンソロ、というスピンアウト作品と同じように)、ジャック・ライアンは9.11を見てCIAに入ったという時点でもう違うもの。
まぁスパイ物特有の緊張感があって良かったけど、トム・クランシー好きとしてはもう少しリアリティがほしかったな。
主人公が人間離れしてる映画は作るのが難しいと思います。結果的にありきたりの話になっちゃう。この映画も観れないことはないと思うけど、新鮮味は…ゼロポイント。
そういう意味では、ボーンのシリーズは凄いと思う。
MiYA

MiYAの感想・評価

3.3
ジャック・ライアン物では「レッド・オクトーバーを追え」と「トータル・フィアー」が好きですが、たしかに懐かしのジャック・ライアンものをうまく現代にアップデートしたという感じ。映画としてのスピード感、無駄のなさはなかなかのもの(ダニエル・クレイグの007シリーズにも通じます)。そしてもう1つの美点は、若き主人公を教え導くメンターであるケヴィン・コスナーの渋い存在感。

惜しむらくは、終盤はあまりにも急ぎすぎたこと。犯人の居場所の特定が早すぎだし、現場で犯人を見つけるのも早すぎ。いくらジャック・ライアンの頭の回転が速くても、これは現実感なさすぎだなぁ。

とはいえ、クリス・パインとケヴィン・コスナーの師弟ものなら続編も見たいな。
どめこ

どめこの感想・評価

3.4
最強!って感じじゃなくてイイ!
Ami

Amiの感想・評価

-
アマゾンプライム
>|