Goma

トム・アット・ザ・ファームのGomaのレビュー・感想・評価

3.5
境界性パーソナリティー障害の男性との田舎暮らしの話しで死んだ弟がゲイだと嘘をつき母と暮らしている。弟の葬式に友人が現れ彼に暴力で嘘を共有させる。

画面が常にどんよりしていてエンディングの街並み以外全て農場のみ!
空も雲っていて重たい空気のまま物語は進行していく。
母の為に嘘を共有させるフランシスは凶暴な自分を隠しているでも友達が欲しい!一人は嫌だ!だから暴力で従わせるしか方法のわからない子供のような友達との関係を築くことがすごく苦手な危ない奴という風に感じました。

主人公はどうして良いが分からず一緒にいますが過去の話を聞いて逃亡!
ラスト今まで緩急だった話が一気にスピード感アップでワクワクしました!
最後の傷の男にはゾッとしてフランシスがまた現れるのではないかと恐怖する主人公にリンク!ラスト一気に来ます!

キャラが全員やばい感!主人公が呼んだ女性がまともかと思いきや酒飲んだらヤろうよムード!
ドアを強く締めた主人公がちょい笑えました!尻軽女め!でも綺麗!笑

ラストの追い上げと暗い世界観が良かった!
過疎地域とくにアメリカのように広大な土地に数人ってのは怖いなと思いました。