ロボロッタ

MUD -マッド-のロボロッタのレビュー・感想・評価

MUD -マッド-(2012年製作の映画)
3.2
みんなええ顔しとる。
珍しいのぉ。マコノヘーがなんか濃ゆくなぁど。主演の子は少しイケメンチックでええ顔とは違うが、友達は間違いなく“ええ顔”や。んでヒロインチックな子もまたええ顔。映画のヒロインとしてははっきり言ってブスだが、リアルなら可愛い。このくらいが絶妙。という顔をしておる。
ストーリーは何言いたいのかよく分かんなかったが、こないだ観たトンデモブン屋映画よりはちゃんと観れた。あれだな、自分の幼少期にどんな街にも居た、近づいていいのかヤバいのかわからん年齢も仕事も棲み家も不明なおっさん。あの猫爺みたいなモンだろw俺の町にも居たよあんなおっさん。今考えたらあれファンタジーな存在だよな。そんなコトを思い出した映画だったわ。

正にマッドだな。