MUD -マッド-の作品情報・感想・評価

「MUD -マッド-」に投稿された感想・評価

Yuuki

Yuukiの感想・評価

5.0
家庭環境が複雑で愛を知らない思春期の少年エリスが、愛する人のために人殺しをして身を隠しているおっさんマッドと出会いその一途な気持ちに共感する。エリスはマッドが逃亡できるように手助けをしてあげるが、やはり一筋縄ではいかない…という話

これ、あまりにも良い。エリス少年の視点で謎の男マッドとの交流を通して心の成長を描いていくんだけど、思春期にありがちな繊細な心の動きがとても爽やかに描写されておって、じぃん…としました。ほんと素晴らしい。

エリスは両親が離婚の危機にあって顔を合わせれば喧嘩もするし親父も「女はクソ」とか息子に向かって言っちゃって「愛って何やねん…真実の愛ってこの世にないん…?」みたいな気持ちがふつふつと湧き上がって悶々としてるところに、薄汚くてお世辞にもスマートとは言えない謎の男がめっちゃ純粋で一途な愛を語るんですよね。愛する女のために人まで殺してしまうマッドの方がカッコ良く見えてくるでしょうよ!そっちに肩持つでしょうよ!思春期なんだから!

で、盗みまで働いてマッドのために尽くしてあげるんだけど、周りの大人たちはことごとく不条理で子どもを平然と裏切るし、さらに気になってた同世代の女の子にまであっけなくフラれてしまう…ひしひしとエリスの心を支配する「現実つらすぎワロタwww」がもう圧巻。泣きながら感情が爆発させるエリスの演技は迫真であった。

そこから終盤に起こる一騒動も緊張感に溢れてひと盛り上がりある上に、最後も何だかんだできれいにあるべき所に収まる感じも大変よかった。この数日でのエリスの心の成長はとんでもないものでしょう…ひと夏の思い出ですわな…。

エリスは「レディ・プレーヤー1」主演のタイ・シェリダン、マッドは「インターステラー」のマシュー・マコノヒーがそれぞれ務めており、どっちもめちゃめちゃハマリ役で良いです。個人的にかなりベストな映画なんで、オススメ
でっぷ

でっぷの感想・評価

4.0
思い通りに行かない世の中を生きていくための心のヒダが少年の心にできて行く
周りの大人達もそうやって生きてきて、これからも歩んでいく

切なくて爽やかで、暖かい映画

というか、自然が美しい!!住んでみたいほど
あかね

あかねの感想・評価

4.0
なにこれ、好き😭😭😭!!
友達の影響で観てみた今作...
スタンドバイミーの現代版言われてるけど
納得!!


え、、トムかっこいい!!!
なにあれ、射撃。実は殺し屋?プロ?笑
大事なとこにでてくるおじいちゃん!

いろんな恋とかいろんな友情の形を
知って大人になっていった主人公。
年齢差気にせず年上の女の子に
ダイレクトにアプローチする姿は
もう大人の男のこだしマフィアに
たてつく姿もかっこいい...

マシューの印象的なシーンが
本当彼女のこと優しい瞳で
みるんだよね。
自分は、どうなっても
彼女のことただ愛していて
幸せ願ってるのが伝わる....

最後もよかった!
すごい爽やかな終わり方だった。

大人に学ぶことも
子供に学ぶこともあるよね。
それがたまたま出会えて
お互い高めれる出会いって本当素敵。
komono

komonoの感想・評価

5.0
両親は喧嘩ばかりで離婚寸前、思春期で愛なんてまだわからない少年エリス。
ある日親友ネックと遊びに出かけていたら、幼い頃からの恋人ジュニパーのため人殺しまでしてしまう男、マッドと出会う。
一途な愛に生きる姿勢に惹かれ彼の逃亡を手助けしようとするが、指名手配犯でもあるマッドを助けるのはそう簡単ではなかった……

最高の映画です。
家に帰れば両親は衝突、作中経験するアッサリとした恋、父には「女は信用しちゃいかん」みたいなことまで言われてしまって。
そんなエリスにとって、愛する人のために生きるマッドは出会いからたった数日で成長してしまうほど輝いて見えたと思う。マッドとジュニパーは愛し合っているから大丈夫、最後にはそう言い切れてしまうくらいに。
なにより映画出演二度目にして自然でリアリティのあるタイくんの演技がとにかく素晴らしい。表情や仕草だけでヒシヒシと感情が伝わってくる。
最後の笑顔で「この子、成長したな」と言うのがよくわかった。

人間関係、愛、友情、信念、緊張……いろんな感情をじっくり楽しめる最高の一作!自信を持ってオススメします。
5年くらい前に観たんですけど

やけに頭の中に映像が残ってるんですよね。 当時はこの映画に誰が出演してるとかも知らず、ツタヤで目の前にある作品を借りただけなんですけど…

自分が映画好きになる前になんとなく観た映画ってみなさんにもありますよね?
私にとってはこの作品はその1つです。
K

Kの感想・評価

4.5
公開当時から観たかったんだけど、なんとなく観ないままここまできました……。 そしてやっと観た。
大好き。すごく良かった。私の琴線に触れた。
自分の直感を信じて、早く観とけば良かったー!って。

マッドの姿は、少年がずっと初恋の少女を追い続けてるようだよ。

マッドの、ジュニパーを見つめる瞳があまりに素敵すぎて……。なんなのあの表情は。凄い。
なんて優しく、愛に溢れた、暖かい瞳なの。

エリスは両親の問題で揺れる中で、真実の「愛」を、愛というものが存在するんだという希望を、マッドに託してる。
それがすごく泣ける。

というか、もうちょっとダークな作品かと思って観たら、ものすごくピュアな作品でした。

マッドとジュニパー、エリスの両親、トム、そしてエリス自身。
様々な愛の物語だった。

そして少年の冒険。友情。愛。揺れる心。成長。

お気に入り映画の一本になりました。
hana

hanaの感想・評価

4.8
「トム・ソーヤの冒険」のような少年2人の一風変わった物語。

中学生のエリスとネックは、島でマッドという謎の男性と出会い交流を始めます。マッドが島に来た背景とは…。

エリスの視点で描かれてるので、彼やネックの好奇心や冒険心をそのままに感じて観ることができます。

エリス役のタイ・シェリダンの演技が兎に角素晴らしい。思春期の危うさ、脆さ、不安定さを繊細に演じ分けています。ネック役の子も凄く良かった。

キーパーソンのマッド役のマシュー・マコノヒーの演技も負けず劣らず素晴らしいです。大人であり少年のようでもあるマッドの人柄をリアルに演じてます。

サム・シェパード演じる元海軍の老人トムの活躍ぶりが見ものです。

何度観てもいい映画。
ハルカ

ハルカの感想・評価

4.0
14歳って、子供とも大人ともつかない微妙な年頃。
大抵のことは大人と同じようにできるし、
大人と同じくらいの頭脳がある。

けど身体つきは子供だし、頼りない。
社会に身を置くと自然と身についてしまう、
理想と現実のギャップを埋めるための
妥協や諦めなんかは知らない。

主人公にはこれが、裏切りに見えたんだろうな。

信じる愛に100%直向きな14歳の主人公。

この子ほんと、美しく少年らしい、
不安定な色気があってとてもよかった…


例のリバーさながらの風貌をしたネックも
紹介された時の「スチャ」
って感じの手の上げ方がかっこよすぎ笑



第一印象完全に怪しいけど、
不思議に魅力的なマッド。
マシューマコノヒーにとても合っていた。
マコノヒーと子供、っていつもほっこりする。

約束の場所にジュニパーは来なかったと
主人公達に聞いて狼狽するマコノヒー

モーテルに現れ切ない笑顔を浮かべるマコノヒー

…( ˃ ⌑ ˂ഃ )泣けた。

数ヶ月は住んでそうな汚らしさで笑えたけど
子供を全力で守る姿にドキドキした。
蛇の沼にスライディング。。( ´艸`)♡


ところで、約束を最悪な形で破ったくせに
別れを告げられてベッドに突っ伏して泣く
自分勝手なジュニパー

マッドの養父曰く、他の男と遊んでトラブっては
マッドの気持ちを利用して解決させてたとか。

でもマッドとジュニパーには深い絆を感じる。
ほんとにクズ女なら一緒に逃げるため
モーテルに潜伏したりしないもん。

土壇場で怖気付く弱さが悲しい。
主人公にはこの行動、解せなかったろうな。
ウィザースプーンはこういう女が上手い。


ジュニパーのこと、両親のこと、
好きになった年上の女の子のこと。

女なんて信じられるか!とかって
主人公が捻くれなくてよかった。
彼にかけたマッドの言葉に、救われた。


ストーリーとしては悪者であるはずの
殺された男の親族たち。
この人達の悲しむ描写が多くて
複雑な気持ちにさせられた。

一辺倒の単純な映画ではなかったなぁと思う。

エンドロールの初期ビーチボーイズ曲。
合ってなくない?そこだけ不満。
ksm

ksmの感想・評価

4.0
名作だと思ったのにあんまり有名じゃない?
冒険と友情と、女に振り回される男達
多分1週間くらいの話だけど、主人公にとってめちゃめちゃ学ぶことのあった出来事で、ふたつくらい成長したんじゃないか
最初と最後じゃ全然顔違って見えたな
良い映画だった
96さん

96さんの感想・評価

3.8
島に逃げてきた犯罪者と、
近隣に住む2人の少年の交流を軸に描くドラマ

みずみずしく鮮やかにそして穏やかな
自然あふれる川辺の生活と

そこに暮らす少年のさまざまな問題
「家の環境」
「恋・愛」
「誇り」

が、観客に、
全てが新鮮で冒険に満ちあふれる気持ちにさせてくれます★

スムースに湖を進むようなカメラワークに、
しっかりとフレームに入ってくるドラマがたまりません★

少年の純粋な感性をあらわすように、
訴えかけると共に、

ラストへ向けて
一筋縄ではいかない人生の魅力を
表現しており、

さわやかでありながらしっかりとした味わいをもつ、
ステキなドラマでした★
>|