安部

白ゆき姫殺人事件の安部のレビュー・感想・評価

白ゆき姫殺人事件(2014年製作の映画)
2.4
スマホが無いと生活が成立しない人たちの映画。
私のような日常特に何も起きないサラリーマンなんかスマホなんか無くても生活できるので(家に忘れて会社いっても困らない)この映画に登場する人たちは本当に忙しい充実した毎日を送っているのだろう。
会社終わってクラシックのコンサート行くって発想が日高屋のホッピーセットだけが生き甲斐の我々との意識の差を物語っている。

テーマはなんでしょう。人によって捉え方が違うとかそういう感じでしょうか。
ミステリーではないです。綾野剛がキャバクラ楽しむ映画です。楽しんでました。

※ディズニーではありません