ロケット大好きりのあ

7番房の奇跡のロケット大好きりのあのレビュー・感想・評価

7番房の奇跡(2013年製作の映画)
4.5
学校の友達が入学時の自己紹介でこの映画をお勧めしていて、
クリップしていたんだけど、自分で見る前にその友達からDVDを借りてしまった(ノ≧ڡ≦)
実はその子が紹介している時点からウルウルきていたので、実際見たら大号泣だった。
ただ可哀想〜と泣けるだけじゃなく、
大爆笑なところもあったり、仲間の良さだったり、家族愛だったりてんこ盛りだった。
あと子役の女の子がうまいし可愛いし!
セーラームーンも出てきて嬉しかった。


もうすぐ小学校に入学する少女イェスンは、子どものように無邪気な父ヨングと2人で、貧しくも幸せな毎日を送っていた。ところがある日、ヨングが女児を誘拐・殺害したとして逮捕されてしまう。ヨングが収監された7番房の仲間たちは、彼とイェスンを会わせるためにある計画を思いつくが……。