パエリア太郎

好きっていいなよ。のパエリア太郎のレビュー・感想・評価

好きっていいなよ。(2014年製作の映画)
3.2
全然かっこよくない主要メンバー。

主人公と友人の2人組が本当にムカつく、ムカつかせる最短距離といいますか、凄いなって思いました。
一刻も早く、こいつらが痛い目を見ることを期待していたら
川口春奈さんの見事な後ろ回し蹴りがきまり、階段から突き落としてくれたんですよね、最高!!
蹴り落とし先がマキビシの山で爆薬が多量に仕込まれてる位をやってくれたら、言うことはなかったんですが、昨今うるさいリアリティバランスを保ち、万人に受け入れやすい作りにしてるんだなと、納得もしました。
しかし僕はなんで中西くんを普通に許せるのかわからなくて、モヤモヤしました。
ついでに足立梨花さんともよく仲良く出来るなって思いました。

僕は、啖呵を切った以上は川口さんはそんな簡単に助けを求めて欲しくなかったし、福士くんの解決法はあまりにでも笑っちゃいましたが、そのキスシーンが本当に素晴らしくて
川口春奈さんの福士くんに対する態度が心から可愛いと思って、死にました。
生き返りました。

次の日には助けるためのキスが男女の愛情の指針にすり替えられてくあたりが、僕は気持ち悪いと居心地悪いの中に
接吻が何かの言い訳、手段にはならん、接吻は愛情を持って望むもの、そんなホイホイかますもんじゃないよ。という反面教師的な場面にも感じました。

しつこい様ですが中西くんの話まじで虫酸が走るというか、冒頭で喋らないという理由だけで、女の子を完全に前のめりでこけさせる男が良い奴なはずないし、とりあえず全身骨折位はして欲しいというか
日大タックルの比じゃない悪質さ、ファック!
これを笑って見えられる福士くんがいう俺は守ってあげるスタンスにも反吐が出るし

この映画のきっとターゲットであろう中高生の皆さんには、登場人物は本当にみんな浅はかで愚か(カイくん以外はね!!カイくんはいいよ!!カイくん俺もカラオケ苦手だよ!!カイくん好き!!)
友人の不幸を餌に女性の唇をせがむ鬼ださい福士くんがかっこいいと思わないで欲しいし
接吻されたから好き!これもいいと思いますが、なんか中高生だからこそ、そんな薄い性の擽りじゃない部分で爽やかな恋愛をしてほしい、慣れることが成長ですか?とおじさんは思いました。

あと1番気持ち悪いのは本気になってる俺の文章だなと思いましたし、それくらい楽しんだってことです。