こじこじこじか

キリングゲームのこじこじこじかのレビュー・感想・評価

キリングゲーム(2013年製作の映画)
2.7
痛っ!!と、
思わず声に出してしまいそうなシーンが多くて、僕的にはほくほくでしたが、そういうえぐい描写が苦手な方には観ていて辛いかも。

始終、やってやり返してを繰り返しながら物語が進んでエンディングを迎えるのだが、話の起伏がないので単調に感じる。ただ、ジョン・トラボルタとロバート・デ・ニーロの演技が単調さを軽減しているのはさすが。

誰かが殺される。殺した人間が復讐のため、殺される。それが繰り返される。その負の連鎖を断ち切るのは誰か?