FLU 運命の36時間の作品情報・感想・評価

FLU 運命の36時間2013年製作の映画)

감기/THE FUL

上映日:2013年12月14日

製作国:

上映時間:121分

ジャンル:

3.2

「FLU 運命の36時間」に投稿された感想・評価

ドント

ドントの感想・評価

3.6
2013年。致死率100%に近い鳥インフルエンザに感染した密入国者が韓国・盆唐に侵入、おぞましい速度でパンデミックが起きてえらいことになる特大パニック映画。
主人公はまだマシながらヒロインの女医やその娘、議員から軍人まで大人も子供もみんなして悪手やヤバい手を打ちまくり対応は後手後手、市民も行政側も無秩序と混沌と暴力にまみれ、非情と無慈悲が炸裂。ついにはとんでもねー事態に発展し逆方向の完全試合を達成。最後こそ奇跡的に上手くいって何とかなるがここまであらかた下手こいてくれれば逆にすがすがしい。喜怒哀楽のドラマにサスペンスにパニックに米国との関係のアレさまでむりくり詰め込んで強い火力で煮込んだ逸品。「お前いっつもいるなおじさん」ことユ・ヘジンの唯一軽薄な存在感が光る。
わりと好き。
ユ・ヘジン氏が絶妙な役どころでグッときた👍
HAL

HALの感想・評価

3.7
記録
Kayomin

Kayominの感想・評価

3.6
久しぶりのパニック映画
子役可愛かった
スエさんもさすが


記録用
ちひろ

ちひろの感想・評価

4.4
パンデミックもの大好きなので、大変楽しめました。
これが全部のせ映画ってやつね!
悲惨な状況がこれでもかってくらい続くなかでの癒しミルちゃん、スーパーかわいかった。
しかし、さすがアシュラの監督。描写がエグい。
白眉は、クレーンで死体の束を持ち上げ焼いてるとこですかね。
まあ、でも、全体的にはツッコミどころの多いバカ映画だとは思う(褒めてますよー)
>|