FLU 運命の36時間の作品情報・感想・評価

FLU 運命の36時間2013年製作の映画)

감기/THE FUL

上映日:2013年12月14日

製作国:

上映時間:121分

ジャンル:

3.2

「FLU 運命の36時間」に投稿された感想・評価

この映画スケールめっちゃ凄かった!
さすが韓国映画!
鳥インフルエンザが変異して致死率約100%のウイルスが町を壊滅状態までにするんやけど隔離される側と隔離する側のストーリーがあって非常に良かった!
とりあえず韓国の大統領かっこ良かった!
女医が安藤裕子に似てる!

このレビューはネタバレを含みます

 密航者発で韓国の街で新型鳥インフルエンザがパンデミックしてパニックになる話。

 救助隊員と主人公と医者のヒロインに密航した少年が新型の病気に発症して、密航を手伝っている兄弟と2つからウィルスが広まっていく。この新型ウィルスが物凄い発症のスピードで次々に感染列島していく。そこから感染した人たちを隔離されて、会うとブレイクものから収容所もののようなテイストになって、そこでの扱いの酷さから暴動が起こってゾンビもののようなテイストになって行くといういろんなジャンルの映画を詰め込んでいてジェットコースタームービーになっていました。見せ場見せ場の連続で120分楽しめるエンタメ映画でした。

 ただ主人公がなぜヒロインとその娘に命を懸けてまで救おうとする行動をするのかとか1番いただけなかったのはヒロインの性格で自分の娘のためなら何をやってもいいという行動の動機の実で動くので娘が明らかに発症しているのに隠しちゃって医者としての行動がまるでなってなかったです。自分の娘以外にも子どもたちが苦しんでそうですが、それは知ったこっちゃないという。それでいて抗体を持っている少年の血を勝手に娘に輸血して救おうとしたりして凄い自己中感いっぱいでした。その少年の最後も扱いが酷くて優しい少年として時間を割いていたのにそのあまりにも酷い最後にかわいそすぎでした。

 アメリカに平身低頭する総理大臣に変わって、Noと言える韓国人代表の大統領の描き方もだんだん笑えるキャラクターになっていく勇ましいキャラクターでした。

 主人公だけが感染者の中を動き回っているのに、全く持って感染の気配がないとか突っ込みどころも感じちゃいますが、ハリウッド映画らしいスケールの大きい映画で楽しめるエンタメ映画でした。
santasan

santasanの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

演技的にはミルちゃんが全部持っていったな…。パンデミックはかなりのリアル感。なんといっても感染した人たちを焼却するシーンが衝撃的…ニワトリの殺処分じゃないんだから、そりゃあまりひどすぎるだろ〜と思うけど、もしもの場合はこうせざるの得ないんだろうか。韓国大統領とアメリカの指揮官の指揮権争いを見ていると、日本で同様なことが起きてもこうなるのかと思ってしまう。途中から時間の流れが?な感じだったけど、相当にいい出来のパニック映画だ。

このレビューはネタバレを含みます

感染が広まっていく様子がリアルで、もし現実に起こったらと思うとすごく怖かったです。亡くなった方がみんな一斉に焼かれるところなども心が痛かったです。
ミルちゃんが可愛いです。「ママを撃たないで」って必死に頼むところで泣きました。
でも最終的に助かって本当に良かったです。結構、個人的に見ているとキツイところもあるので、見る方はご注意を。
porikozn

porikoznの感想・評価

3.7
鳥インフルエンザが変異したウィルスに、次々襲われ盆唐でパンデミックが起きる。
研究医師の母の娘も感染してしまい戸惑う中、何とか生き延びていく。
物の様に、人間を重機でゴッソリ掴み大きな穴に捨て焼いたり、非道だ!

ただのパンデミックだけではなく、そこは韓国映画だから、後半はアクションあり、ハラハラあり、米国の男にイライラし、 ドンドン映画に引き込まれてく。
最終的に抗体を保持した娘、ミルちゃん。これまた良い味を出してる女の子!
ドント

ドントの感想・評価

3.6
2013年。致死率100%に近い鳥インフルエンザに感染した密入国者が韓国・盆唐に侵入、おぞましい速度でパンデミックが起きてえらいことになる特大パニック映画。
主人公はまだマシながらヒロインの女医やその娘、議員から軍人まで大人も子供もみんなして悪手やヤバい手を打ちまくり対応は後手後手、市民も行政側も無秩序と混沌と暴力にまみれ、非情と無慈悲が炸裂。ついにはとんでもねー事態に発展し逆方向の完全試合を達成。最後こそ奇跡的に上手くいって何とかなるがここまであらかた下手こいてくれれば逆にすがすがしい。喜怒哀楽のドラマにサスペンスにパニックに米国との関係のアレさまでむりくり詰め込んで強い火力で煮込んだ逸品。「お前いっつもいるなおじさん」ことユ・ヘジンの唯一軽薄な存在感が光る。
わりと好き。
ユ・ヘジン氏が絶妙な役どころでグッときた👍
>|