FLU 運命の36時間の作品情報・感想・評価

「FLU 運命の36時間」に投稿された感想・評価

mana

manaの感想・評価

3.0
鳥インフルが変異してパンデミックに。メインは医師の女性とその子供、救助隊員だけど、医者、政治家、大統領の話し合いや決断も国規模でスケールが大きい。死体をクレーンで運ぶシーンはひどい。決して悪人ではないけど自分の子を何としても助けたい一心で医者なのに感染してない人の中に黙っているとか身勝手な行動する主人公が恐ろしすぎる。吹替で見たのは失敗。子役の声が変すぎた。

このレビューはネタバレを含みます

【吹替/録画視聴】
貧困のため韓国へ密入国して出稼ぎしようとしていた人間たちの中にとんでもないウイルス感染者が混じっており集団感染。輸送コンテナの中にいた人間の大半が死亡してしまう。たまたまそのコンテナを開けてしまった兄弟が感染を広げてしまいパンデミックが起きてしまう物語。突然変異した鳥インフルエンザとみられる死亡率100%で治療薬のないウイルスが序盤から老若男女問わずガンガン広まっていくので中々の緊張感と絶望感。中盤に差し掛かる頃には感染地域ごと封鎖するまでに事態が拡大してしまうテンポの良さもあってまずまず楽しめた。それにしても主人公がお人好しの権化過ぎる笑。それと主人公だけは何故か全く感染する気がしない笑。
YokoNakano

YokoNakanoの感想・評価

3.3
なかなか楽しめました!

新感染を思い出したよ。
割と面白く楽しめた。
深海魚

深海魚の感想・評価

3.5
ただの風邪
まさかパンデミックが起こるとは…
普段接点のない人たちが何気ない咳のせいでたくさんの感染者を産み出す恐怖
一部かなりショッキングなシーンあり
この映画を観た後はマスクをしないと安心して外出できなくなりそう
パンデミック系は基本的に面白い映画が多い気がする。序盤からヒロインが態度も性格も悪いのに、主人公はナゼそんなにも親身になって親子を助けるのかが意味不明なくらいで、あとはパンデミック系にありがちな感染拡大→恐怖と緊張感→途中感動系挟んで→無事解決的な流れ。終盤のUFOキャッチャーあたりからかなり面白い。ラストは大統領が美味しいところ全部持ってっちゃうけど。
冒頭、助けに来てくれた救助隊に毒づくヒロインは魅力ゼロ。お礼もまともに言えないってどういうことか。そんな母娘のために、いきなり命を懸ける主人公にも共感できず。職業的責任感どうこうでは説明つきませんて。

終盤のクレーンゲームのくだりは、お金掛かってそうで、画的なインパクトは抜群。この作品の見所は子役とそこだけ。
AYM

AYMの感想・評価

5.0
終始ドキドキさせられる展開でなによりチャン・ヒョクが必死に自分の周りの人達を守ってたところはすごくカッコよかった!
>|