yuki

泥棒は幸せのはじまりのyukiのレビュー・感想・評価

泥棒は幸せのはじまり(2013年製作の映画)
3.2
全米で1億ドルを超える大ヒットのアメリカンコメディ。
個人情報をうっかり盗まれカードを悪用されてしまったサンディと、その犯人である詐欺師ダイアナが繰り広げるドタバタ珍道中。

最初はただうざったいダイアナにイライラするのだけど、だんだん憎めなくなってくるのは脚本ではなくメリッサ・マッカーシーのおかげ。
ジェイソン・ベイトマンはこういう役ぴったりだし観ていて安心。

ハートフルな展開に持っていくのは好みが分かれるところ。個人的にはもっとコメディに振り切ったほうがよかった。全体としても掛け合いにおもしろさがなくキャストに頼りきり。となるとやっぱりポール・フェイグで観たかったなぁってなる。メリッサはポールじゃないと。

脇役のキャラが弱くて残念。あの男女のコンビもっと活かしてほしい。いいキャラなのに全く機能してない。コメディなんだから追手のロバート・パトリックにセルフパロディやってもらうぐらいの余裕はほしかった。