がんびーの

胸騒ぎの恋人のがんびーののレビュー・感想・評価

胸騒ぎの恋人(2010年製作の映画)
4.0
「唯一の真実は愛の衝動だけ」

最近気になってクリップしていた作品にドラン監督の作品が4つもありました。驚き…この映画作った時まだ21歳だったとか、これまた驚き…

とりあえずカオスな作品。それがまたリアルで美しいんだけど、あまりにも混沌としすぎている。(良い意味でね)

独占欲って何なんだろう、怖いね…

あとドランが自分の思いを伝えた時「僕はゲイじゃない」の一言で切り捨てられたのがあまりにも虚しすぎる…

是非!