チーズマン

それでも夜は明けるのチーズマンのレビュー・感想・評価

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)
3.8
原題が 12years a slave
ある日突然捕らえられ売り飛ばされ文字通り12年間奴隷として扱われた黒人男性の話で、序盤から正当な理由が通じなくてあれよあれよという間に奴隷にされていくのは恐かった。
この監督は、シェイムの時も思ったけど、精神的や肉体的にすごく痛い苦しい場面の時ほど映される画面が本当に綺麗で目が離せなくなるのに、痛み苦しみはちゃんと感じ取れてしまう不思議な感覚。
を作り出す監督はきっと変態。