なおさん

それでも夜は明けるのなおさんのレビュー・感想・評価

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)
4.1
「黒歴史」

アカデミー含め、その他多くを受賞している本作ですが、評判通り素晴らしい作品だと思います。

ドキュメンタリーチックに描く、奴隷制度や人身売買による描写は心苦しさもあり「拉致」からという展開には、怒りさえも覚え、アメリカの負の歴史ながらも、対岸の火事とも思えない感じを受けた作品でした。

美しい自然と対比される、虐待や、長回しでの恐怖や不安感など、観ているこちら側に不感(真実さ)を与える演出は素晴らしく思いました。

出演も豪華で、主演のキウェテル・イジョフォーさん、 ベネディクト・カンバーバッチさん、マイケル・ファスベンダーさん、ちょい役のアルフレ・ウッダードさんなど、ストーリーでの重厚さがありました。
私的には、ポール・ダノさんが凄く良かったです♪。

正直プロデューサーでもあるブラッド・ピットさんの出演はどうなのかなとも思いましたが(笑)、ルピタ・ニョンゴさんは素晴らしくアカデミー受賞も納得でした。

スター・ウォーズにも出演という事でも楽しみです。