Risa

それでも夜は明けるのRisaのレビュー・感想・評価

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)
4.4
映像:⭐️⭐️⭐️⭐️
音楽:⭐️⭐️⭐️
ストーリー:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
泣ける:⭐️⭐️⭐️⭐️
笑える:
怖い:⭐️
ためになる:⭐️⭐️⭐️

鞭でぶつシーンとか、無理やり犯されるシーンとか、所々で目を背けたくなるような場面があります、、

グロい映画は無理じゃないし、SAWとかに至ってはむしろ好きな方。
だけどこの映画はそういう娯楽としてのグロい映画とは別物。

なんでかと言うと、この映画は実話を基にしているから。実際にこんな非人道的なことが行われていた…しかもそう遠くない過去に!
そう思うとかなり観るのに体力を使った、辛かった、、



主人公は自由黒人。
すなわち、奴隷にされる身分ではなく、他の白人たちと同じもしくはむしろそれよりも豊かな暮らしを送ることができる身分。
そんな彼がある日突然さらわれ、その瞬間から奴隷として酷使されてしまう。
彼は家族のもとに帰ることができたのか、他の奴隷たちはどうだったのか。


ぜひ文章であらすじとかネタバレを見るのではなくて、フルで映画を観てほしいです。
途中でやめないで、最後の最後に表示されるその後の展開についての文章にも注目してほしいです。