kaoripeace

フィフス・エステート 世界から狙われた男のkaoripeaceのレビュー・感想・評価

3.3
カンバーバッチの白髪とどんどん押し寄せてくる情報の波に違和感やら圧迫感を覚えながら観賞。
でもこれがどんどんと慣れてくるのが不思議なものでカンバーバッチのシャーロックとはちょっと違ったキチガイ男の役がいとおしく思えたり、激しい情報量も少しずつ理解するに連れて心地よく感じてくるもので。

後半からは展開がひっくり返っていくわけですが、私はアサンジの姿が痛々しくて悲しくなりました。
信念を貫き通すというよりは子供がずっと駄々をこねて折れない姿に見えて哀れな気持ちになります・・・。
アサンジという人間の有り様をダニエルの目を通して観る一作。
クライマックスにかけてドキドキハラハラしながらも切ない気持ちでしたよ。

カンバーバッチはシャーロックが一番だと思ってたけど、このアサンジ役にも魅力があって(アサンジ本人は否定的だったらしいけど)今後も楽しみでございます。