ウォルト・ディズニーの約束の作品情報・感想・評価

「ウォルト・ディズニーの約束」に投稿された感想・評価

Mizuho

Mizuhoの感想・評価

4.0
Walt Before Mickeyみたく、ちょっと重くてゆったりと進んで行く感じだと思ってたら、全然違かった!!
メリーポピンズ大好きなのに何故今まで観てなかったのか、、、
メリーポピンズまた観たくなったし、もっと好きになった!
原作の本も読んでみたい!
まーる

まーるの感想・評価

4.5
1964年のメリーポピンズを見た事がない、もしくは見た事があるけど内容を覚えていないという人は、是非1964年のメリーポピンズを見てからこの映画を見て欲しいです。

私は1回目、1964年のメリーポピンズを見ずに鑑賞しました。
最後で泣きましたが、この時の涙は感動というより、貰い泣きに近かったように今は思えます。

DisneyDXで1964年のメリーポピンズを鑑賞し、そのあとすぐに2回目の鑑賞。
凄く泣きました。
メリーポピンズがある意味主人公ではないと気付かされた時、更に泣きました。
最後のエンドロールでも泣きました。

是非、1964年のメリーポピンズの内容を理解した上でこの作品を鑑賞してみて下さい。
金鍍金

金鍍金の感想・評価

2.8
ヒューマンドラマが好きだけどあまり面白かったなあという印象がない。
メリー・ポピンズに思い入れがないからかもしれない。
ひっと

ひっとの感想・評価

4.5
やーめっちゃ面白かった💝
話の内容とか事前に知らずに見たけど、本当にめっちゃ面白かった✨✨✨
まずメリー・ポピンズはほんとにほんとに大好きで、言葉も喋れないくらい小さい頃から観てた(一日に3.4回観てたこともあったらしい)し、曲も歌ってて、初海外で初ブロードウェイの時も迷わず選んだほどだし初恋の人はバートだった!そんな大好きなメリー・ポピンズにこんな舞台裏があったなんて、、、
その時はメリー・ポピンズの魔法とか映像にすごく魅力を感じて観てたけど、改めて違う視点で観たいと思った。絶対泣ける。家族への色んな期待とか想いとかが込められたストーリーだったんだなぁ。
「何代にも渡ってこの映画を観るんだ」的な台詞(うろ覚え)通り、おばあちゃんもママも自分もこの映画を観てバンクス一家が幸せになることを願ってた。この舞台裏も含めて、メリー・ポピンズは名作。
トム・ハンクスのウォルトはほんとにすごい!ナイス配役!笑
みなみ

みなみの感想・評価

5.0
メリーポピンズ 好きなら見て当然の作品!
Rinko

Rinkoの感想・評価

3.0
メリーポピンズ…

改めて鑑賞せねば 🎬✨
ディズニー映画だけどウォルトを美化してないとこがいいね。
コツコ

コツコの感想・評価

3.5
思ってた内容と違ってた…というのが第一印象…( ᷇࿀ ᷆ ) 大好きなウォルトが主人公かと思ったらとんだ見当違いだった…!

パメラの性格にはめちゃくちゃムカついて私だったらすぐ契約解消する😡けどさすがです、、ウォルトとパメラの心の距離が縮まっていくのね、、

ディズニー映画制作の裏側が知れて面白かった〜〜作曲のシーンが好きだな〜〜!Let’s Go Fly a Kiteがディズニーのエントランスで流れててテンション上がった!
fusemasa

fusemasaの感想・評価

4.6
ディズニーの中でも群を抜いて好きなのがメリーポピンズだからその製作秘話を知れて幸せ。
あんなにポップで明るいミュージカル映画の生みの親があんなに頑固なおばあさんだとは思わなかった。
現在と過去とをオーバーラップして描いていて、作者のトラバーズの幼い頃のつらい記憶から生まれたメリーポピンズに父と自分を救ってもらいたかったという思いが胸に刺さる。

そうなんだよな。
子供を救いに風に乗ってきたわけじゃないんだよな。題名にもある通りバンクスを救いに来たのがメリーポピンズなんだよなぁ。
改めて再確認したし、またメリーポピンズ観たいなぁと思った。
>|