大統領の執事の涙の作品情報・感想・評価

大統領の執事の涙2013年製作の映画)

LEE DANIELS' THE BUTLER/The Butler

上映日:2014年02月15日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「大統領の執事の涙」に投稿された感想・評価

Shunta

Shuntaの感想・評価

3.8
小さなビーグルが映し出された時、大統領は孤独だなと感じた。
アメリカの歴史に興味ある人は見たほうがいい
国のために戦う国のために仕える
オバマが就任になったとき涙が出そうになった
公民権運動で何人もの黒人の方々が亡くなられて悲しく苦しい思いや、想像もできないような歴史があったアメリカ。

そんな中2008年にアメリカで初めて黒人大統領となったオバマ大統領。

これまでのことが報われた。そんな映画。


、、、、、、で、今トランプが壁を立てようとしてんねやろ。


トランプ????は???すぎる。
ソラ

ソラの感想・評価

-
最近見たヘアスプレーにも黒人差別が出てくるけどまだあの頃は60年代。この時代ようやくケネディ政権により黒人に白人と同等のサービスを受ける権利を保障する法律が制定される。

そこから初の黒人大統領が生まれたのが2008年。いかにこの問題が根深いものであるかがわかる。

どうして人は自分と違うものを拒絶してしまうのか。
差別問題を描いた作品は多くあるけど、見るたびに自分はどうかと問いかけている。
S

Sの感想・評価

3.8
アメリカの歴史を執事の目線から。
あれこれ調べながら観たので学ぶものがあった!
アメリカ史の教科書代わり、それ以上に重要なことを教えてくれる映画でした。
有色人種にしっかりとした人権が無い時代から、どのような経緯で黒人大統領が誕生したのかが分かる映画となっています。

日本人は”一応”人種差別される側でありながら、島国という閉鎖的な環境上、どうしても人種差別に疎い部分があり、人種差別をする側になってしまう可能性があります。この映画は少しでも世界の有色人種の現状や、これからを理解できるいい作品だと思います。
犬は色の違いなど構わずにじゃれあう。ほんとに人間ってのは。
SasakiLika

SasakiLikaの感想・評価

4.0
人種差別の歴史を知る、信じられない事だらけだけど、事実を学べる。
恐ろしいと思ったし、衝撃的だった。
>|