ダーク・ブラッドの作品情報・感想・評価

「ダーク・ブラッド」に投稿された感想・評価

hagy

hagyの感想・評価

2.0
リヴァーフェニックスさんを拝む映画

このレビューはネタバレを含みます

冒頭にもあったように、リヴァーフェニックスの死によって未完のままに終わった作品。だから、完璧さは最初から求めてない。急にナレーションになったり、まぁ無理矢理終わらせた感は何とも言えへんけど、幸か不幸かこの監督さんは初めましてやから、あ、こんな感じなんや〜って気楽に見れた。暗い話やけど、空だけはずっと快晴なのがお気に入り。死んでいくリヴァーフェニックス見てたらグッときた。未完でもいいから世に出すか、未完やから世に出さないか。究極の二択。結果、こうして届けてくれてありがとうという気持ち。いつか行けたらいいな、ユタ州。
KOTO

KOTOの感想・評価

3.3
例えて言うなら脚が2本だけの椅子に
3本目の脚を加え編集し後世に残そうと試みたのだ。
4本目は永遠に欠けたまま。
だが少なくとも椅子が立てるように。
未完の映画「ダーク・ブラッド」をお楽しみいただきたい。
Gooooo

Goooooの感想・評価

-
途中で観るのやめました。
過去鑑賞です🎬
リヴァーフェニックスが亡くなったことによりお蔵入りになった本作だが途中からシーンを追加して撮影しているため映像がちぐはぐで…残念。
無理に完成させなくてもよかったような気がします。
リヴァーフェニックスの演技は良いと思います。
リヴァーフェニックスは素晴らしい役者ですね。
生きてたらなぁ〜
goslinK

goslinKの感想・評価

2.8
リバー最期の作品という事で鑑賞。
中途半端ではあるが、ここまで仕上げていただいた事に感謝。
くぼ

くぼの感想・評価

4.0
今の時期に撮ってたんだなって…。
リヴァーの映像って本当に少ないから、公開してくれた監督に感謝。監督のリヴァーへの愛を感じる。監督の遺作でもあるしほんと…。
1065

1065の感想・評価

2.5
リバー・フェニックスをみる未完成映画、淡々と地味に進む話。撮ってないシーンは静止画とナレーションで埋める。

3本の脚で立っている椅子のような映画
週末の砂漠旅行
車ベントレーが故障
血の濁り、ホピ族の血とうつ病
シャツは一度に1枚しか着ない。たくさんあると洗濯が面倒。
トラックまで壊れる
納屋に閉じ込め
Misora

Misoraの感想・評価

-
リヴァー・フェニックスの遺作とのことで鑑賞。

映画の良し悪しは置いといて、これがリヴァー・フェニックスの遺作というのはしっくりくる。
不謹慎かもしれないけど、あの世とこの世の境を生きているようなボーイの役柄がぴったりだった。

凝った映像に難解なストーリー、そしてなによりもリヴァー・フェニックスの存在で、10年後にはカルト化していそうな映画。

撮影されなかった情景を、監督がナレーションで補うのが、なんだか新鮮で面白い。

観る人によっては非常に退屈だと思うが、「ラ・ジュテ」みたいな映画が好きな人は楽しめると思う。
あー

あーの感想・評価

3.0
あー、あ。
>|