ボーイの作品情報・感想・評価・動画配信

『ボーイ』に投稿された感想・評価

監督自らが演じるハチャメチャな父親にイラッとし、内気で心優しい弟にウルっとし、健気で痛々しい主人公にグッときた。
ワイティティ作品の特徴だと思っている「ユーモアと哀愁」が長編2作目の本作ですでに開花している。
ポップさがちょっとミシェル・ゴンドリーっぽくって若干の居心地の悪さはあったけど、名作『ジョジョ・ラビット』に繋がっていく命脈はたしかに感じられた。
100shimo

100shimoの感想・評価

3.0
憧れてた父親の現実を知り、少し成長する少年のお話。ダメな親父を監督のタイカ・ワイティティが演じる。何もない田舎町、貧しい生活のなかでもみんな楽しそうに暮らしている。ワイティティ監督らしくユーモアを散りばめ観やすくまとめている。ハイライトはエンディングのスリラーかな?マイケル・ジャクソン好きも楽しめる作品。
kiyo

kiyoの感想・評価

4.0
タイカ・ワイティティ2作目。
ジャケットにもなっているボーイ君の成長譚。弟のロッキー君も可愛い😍
子供たちの目がキラキラしてた。
監督ご本人が人間くさいダメ父役で出演。ボーイ君の思い出補正が切ない。父親をぶてて、思いをぶつけられて良かった。最後のスリラーハカ最高!
Waihau Bay, Gisborne NZ
china

chinaの感想・評価

3.5
2022#263
Shiho

Shihoの感想・評価

4.0
タイカワイティティ節がやっぱ好き!

SHOGUN!
土間埋

土間埋の感想・評価

4.1
底辺に近い生活を送るマオリ族の少年の元に刑務所帰りの父親(ワイティティ)が戻ってくるが、想像以上にクズだった話。
終始カラッとした調子で進み、ニュージーランドの自然が画面に映えている。

線香花火は『アンソニーのハッピーモーテル』からの頂きか?
y

yの感想・評価

2.0
可愛くてユーモラスな雰囲気をいくら散りばめても父親のダメさが際立ちすぎてう~ん‥って感じでした。
Kumiko

Kumikoの感想・評価

4.0
子どもがみんないい顔してる
ネグレクト度合いだけみるとかなり深刻だと思うんだけど、そこは暗く描かない
失望を知り、大人になっていく
エンディングのハカ×スリラーが最高
sh

shの感想・評価

3.8
ゆるゆる映画だけど父がくずでごたごた。可愛いユーモアとニュージーランドの雰囲気。
正直あんまり期待せずに観たけど、意外とストーリーはしっかりしてて集中して観れた。
若い人のピュアな気持ちを利用して何してんだかって感じやし、結論、近所の優しすぎるおばさんには警戒せなあきませんね。
>|

あなたにおすすめの記事