なりたゃん

スター・ウォーズ/フォースの覚醒のなりたゃんのネタバレレビュー・内容・結末

4.5

このレビューはネタバレを含みます

スターウォーズは好きでも嫌いでもなかった
洋画SFに関しては好きな作品が1つもなかった

それらの考えを覆すだけの力がこの作品にはある。やはりSFの最高傑作はスターウォーズだったか...

って適当に書きすぎた以下雑感

「フォースの覚醒」
おそらくこれはダブルミーニングなんだと思う
カイロレンが弱い、という意見が目立つがおそらくその意見は正解。そう見せてる
彼は暗黒面の人間ではあるが光の誘惑に負けそうになってきたりもするし、レイとの勝負に負けたことや親殺しを経て彼の暗黒面のフォースは覚醒するのだろう。彼はまだ未熟なのだ
また、ラスボス的な人も「次の試練へ移るから私の元へ直接来い」みたいな事を言っていたし修行編に入るのはレイだけでなくカイロレンも同じらしい
そんな訳でカイロレンのこれからに期待。あのライトセーバーカッコよすぎでしょありえん惚れた

と、まあ新しい部分は「ダースベイダーポジに当たるキャラの成長も楽しめる点」くらいだと思う

正直言ってジュラシック〜もSWも「初代は革新的だったけど、ワールドとかEP7ってオマージュに頼ってるだけで目新しいものは何も無いよね」と言われても否定は出来ない
でも僕は批評家目線で映画を見ているのではなくて消費者目線で映画を見ているので。これくらい露骨に媚びてくれるファンムービーは嫌いじゃない、というよりむしろアガるし好き

っっていうかBB-8可愛すぎでしょなにあれあのグッジョブなにあれ...キュン死したわ、、、一家に1台BB-8の時代くるよ...